葛城山

2015年11月 9日 (月)

岩橋山・名石巡りに

11月の3日(祝)に葛城・岩橋山の名石巡りの山行会だった。
昭文社の登山地図を2002年まで、又金剛山のバイブルとも言われた「
金剛山ワンデルングガイド」や最近では「関西の山ベスト100」などを執筆され、「金剛山・剛友会」の創立者で同会名誉会長である根来春樹氏に今回の山行の名石巡りの解説を御願いした。

岩橋山の久米の岩橋は役行者にまつわる色んなお話を聞かせていただいた。
スタートの近つ飛鳥風土記の丘から展望台~平石城跡~平石村~山に入り~乗越~鍋釜石~鉾立石~219鉄塔で昼ご飯~胎内くぐり~本ちゃんの久米の岩橋・石不動~岩橋山~平石峠~綿弓塚~磐城駅の行程だった。

役行者にまつわる話は地元でありながら詳しく知らなかったが大変興味深く聞かせていただいた。歴史好きなお方には好評の山行会だった。

Img_0058

根来様ありがとうございました。傘寿お祝い申しあげます。80歳になってもますますお元気、又先日、生涯現役スポーツ大賞も授与されました。お目出度う御座います。

2015年9月24日 (木)

岩橋山の名石巡りと布施城跡を見学

9月の連休最後の23日、岩橋山の名石巡りと布施城跡などの見学にそこの勉強会?が2002年まで昭文社の地図等を執筆されていた根来春樹氏に我が山友会のヨッピーさん、KIKIさんに私の4人で歩いてきた。
朝近鉄喜志駅から近つ飛鳥の風土記の丘までバスで移動。そこから平石城跡~名跡巡り~岩橋山~ダイトレ~布施城跡下山分岐~布施城跡~近鉄新庄駅に降り立った。歴史好きなkikiさんには(*⌒▽⌒*)一日だったらしい。
いいお天気で少し風もあって、この12月で満80歳になられる根来氏と同行できたのも嬉しい一日だった。私も80歳になっても山を歩けるように精進?したい?な~。

201509232
20150923_2
スライドで案内してます。←クリック

2014年10月20日 (月)

根来春樹氏・金剛山WGⅠ発刊30周年記念登山

10月19日(日)に」私が師と仰ぐ剛友会名誉会長・根来春樹氏。金剛山に関して多くの著書や長きにわたって昭文社の金剛山や葛城・二上山の地図を2002年まで担当なさっていました。その中でも昭和59年10月9日に発行された『金剛山・ワンデルングガイド①』が今年の10月で30年を迎えました。

Photo


当時の金剛山のバイブルとうたわれまだまだ知られていなかったところを知ることができた貴重な一冊でした。その30周年を記念して私たち炉端山友会が師を招き記念登山を催しました。
師の希望で登山道は金剛山でなく葛城山の北山道になりました。

519


これは私と師が初めて出会った道だからということで師の希望を取り入れ北山道になりました。(下山は長尾道)
昨年の我会の忘年会にこの北山道を登ったのが最後でしたが少し荒れてはいましたが幾らか歩いて下さる方もあって踏み跡はしっかりあり7~9年前にみんなで整備したかいがあったかなと思われました。

続きを読む "根来春樹氏・金剛山WGⅠ発刊30周年記念登山" »

2013年2月10日 (日)

葛城山の「中の道」

昨日までの空気の冷たい雰囲気は全くない快晴の登山日和に恵まれた。
10日は剛友会の例会だった。今回は私がリーダーを
仰せつかりました。

Dsc03076

続きを読む "葛城山の「中の道」" »

2012年5月20日 (日)

葛城山のつつじ。

私がリーダーを務めることになったG会の例会・葛城山が予定通り20日に実施しました。
孫の二人も昨夜から我が家に泊まりスタンバイOK状態。
G会の参加は18人で九品寺から懐かしい一年ぶりの北山道を登ります。
少しその先をSHOさんとお友達の2人で蜘蛛の巣祓いで少し先を歩いてくれ、俄然私達は楽させていただきました。

Dsc01586
スローペースで歩き調度
12時に山頂でした。
沢山の人で賑わう山頂でのんびり過ごし、私は孫と三人で昼食。

Dsc01607
集合場所に集まり長尾道を下ります。
下りもSHOさんらが先に長尾道を降りてくれました。

Dsc01583
九品寺まで降りて境内の千体地蔵・本堂をお参りしてここで解散としました。
みんなに助けられ例会が無事終了。

皆様ありがとうございました。

2012年2月19日 (日)

剛友会例会に参加・岩橋名石巡り

  剛友会の例会に参加。

ルート=奈良県新庄市の弥宮池~岩橋山~名石巡り~下山路は岩橋峠から伏越えの道に出て兵家に下山しました。

朝、20名が近鉄新庄駅に集合。タクシーで弥宮池まで。その少し下で1名、後、朝礼場所に直接来られたじゅんさんが参加。
総勢22名でちょうどいい人数の例会になった。朝礼の後登山口から関電道に入り奈良側の急坂を登る。幾つかの鉄塔を超して42番鉄塔に着く。

Dsc00993
その先の分岐で時間は少し早かったが昼食。最近関電が植林を伐採したので日当たりのよい場所ができている。
ここから三角点のある岩橋山に一旦登り、少し戻って今日のメインイベントの名石巡りに入る。まず久米の岩橋、
下に降りて219の鉄塔で下界を眺めて全員満足。更に下って鍋・釜石、牛の背石、少し元に戻って鉾立石、

Dsc00997_2
更にもう一度上に戻り再び鉄塔219を潜り胎内潜りの石に向かう。石の下の胎内潜りの入口から半数以上のかたが胎内潜りを経験された。

Dsc01587
潜るのに四苦八苦状態で皆さん大喜びで盛り上がった。後は下山あるのみ。この下山ルートを使ってコンパス講習会も経験していただいた。
岩橋峠まで戻り兵家方向に下山。伏越えの道まで降りてここで解散。じゅんさん、ルミさん、JJ、の3名だけが伏越えの道を竹ノ内方面に。

Dsc01221_2
綿弓塚に立ち寄り後は兵家から磐城の駅に、紬さんは方向が違うので反対方向に帰られた。皆さんお疲れ様でした。お天気が良く暖かでよかったですね。 

2012年1月 8日 (日)

葛城の長尾道・クラハラ道。オフ会。

最高の天候の中九品寺から9名の参加者で長尾道に向かいました。(カッパ・よっちゃん・じゅん・ごくう・Strayer・・SHO・KAZE・もんさんに私だ。敬称略)。
橋の取り付きは少し藪ってましたが、あとは枯れ葉のふさふさとしたいい道が続いてました。

Img_2709

追分けで記念写真を撮り、山頂を目指して癒しの森を過ぎダイトレ手前のハングライダー滑走地に。
今日はここの滑走地に沢山のハングライダーが集まっていました。

Dsc01052 

ダイトレに出て山頂の白樺食堂に入って皆さん昼食です。
のんびり過ごしつつじ畑の上で大峰あたりの山々を眺め下山しましょうとクラハラ道に入りました。
少し藪ってましたがどうにかテープなどに助けられ吐田平まで下山できました。

Img_2773
ここで最後の記念撮影をしていただき九品寺まで降りてきました。皆様お疲れ様でした。

2012年1月 5日 (木)

今年最初の雪、孫と葛城山

1月4日のこの指集れ会は、朝天候の急変で中止と決定!(人が登る山より駐車場から下山する車が困難になるかもと言う理由で。皆さん車に冬対策すんでなかったのが残念!)
雪の降る駐車場から各自ノーマルタイヤで恐る恐る山麓線まで下山。その前に御所の駅からタクシーに乗られたルミさんに中止と電話。タクシーで御所の駅までUターンしてもらった。お気の毒さまでした。
山麓線のコンビニに入り根来様のおごりでコーナーで暖をとる。ここで根来さん、紬さんらとお別れ。
私達4人(じゅんさん私の孫のさくらとみずきに私(高田))、孫達は雪が見たいと言ったので4人で北尾根を歩きましょうと再度登山口の駐車場まで走って支度。初雪登山の北尾根を歩きました。
孫のさくらの体調が急に芳しく無くなったので、自然研究路の吊り橋跡まで歩き、立入禁止箇所を確かめて東側の研究路道をロープウェィ駅まで歩きロープウェィで下山しました。折角の雪の道を楽しまれていたじゅんさんには申し訳無いことになってしまった。それにしても私はまだまだだな~と感じた今日の登りだった。下山のロープウェィは私にとっても有り難かった。あの距離(不動寺から山頂駅)を倍の2時間30分もかかっていた。情けない(笑

Dsc010283

2011年12月11日 (日)

岩橋山の名石巡り(剛友会例会の下見)

屋敷山公園駐車場から弥宮池に行きました。当日はじゅん様・未満様・ヨッピー様・にJJの4人で歩きました。

Dsc00990
弥宮池から関電道を登りましたが結構冷えて あまり汗もかかず(私のリハビリ登山で皆さんスピードを合わせてくれました)にダイトレ、岩橋山にたどり着きました。
岩橋山の山頂で食事をし、まずは久米の岩橋から鍋・釜石、牛の背石。鉾立石、最後に胎内くぐりの名石巡りをしました。
。関電道あんなにキツかったかな~。

Dsc00994

Dsc01009_2 今日はここから平石峠に登りダイトレを一路久保辻、持尾辻を超えて一本松に着き、ここから予定していた米谷の北尾根を降りました。このルート大分荒れていました。
布施城址に通じるルートにジョイントしたのが調度5時でした。ここからはアスファルトの道をデポしておいた屋敷山公園の駐車場まで歩きました。
皆さん本当にお疲れ様でした

2011年11月28日 (月)

今年の納会

今年の納会は例年より早く11月26日~27日に葛城山山頂、いつもの葛城高原ロッジにて行いました。
納会参加者5名でしたが時間も忘れて夜遅くまで山の話で終始盛り上がり楽しく過ごせました。
P1000918
翌日のミーティングの参加者は12名、1年間の振返りと今後の活動の方向を確認して今年の納会は終了しました。
まだ少しありますが一年間無事過ごすことができました
ありがとうございました。

より以前の記事一覧