« 孫達と十津川へ | トップページ | 前回に続き天和山稜線歩き。 »

2016年9月29日 (木)

天和山小回り周回を探索!

9月の26日の月曜日に(炉端山友会)の仲間四人で山行会の下見に歩いてきた。
山行会は天和山なので取り合えず和田発電所の近くに駐車。
天和山に登り稜線を満喫しつつ尚且つ距離を短くしたいと思う年寄りの考えから地理院の地図を見ながら又前に歩いた稜線の状況等を考えながら一案が浮かんできた。和田発電所~天和山~紅白鉄塔~栃尾山~坪内に降りるルートは何度も栃尾山から栃尾のルート、歩き過ぎたので尚且つ前回に栃尾の崩落地点の復旧が未だなので取り合えず稜線のP1195にある鉄塔の尾根、髙尾谷の北側の尾根を降りる計画をした。

20161016tizu
Caox4v2t_2



和田発電所をスタート、橋を渡りモノレールに沿ってジグザグに登って行く。

M1750001_2
M1750002
飲料水にでも するのだろうかいつも考える水槽?の辺りは序の口。

M1750003
後は鉄塔が3つのあるルートを歩いて行く。
和田発電所辺りが見えるところで、今日はお天気が良くなるだろうと予感。

M1750004
スタートしてようやく一つ目の鉄塔に到着。

M1750006
関電道を引き続き歩いて行く。足元がしっかりした道だが何度か横にそれてる
道もあるので注意。横にそれずに上に向かおう。
二つ目鉄塔到着。

M1750008
この先に分岐がある。直進せず右に道標通り尾根に上がる。

M1750009
尾根道はかなり急登です。すぐに三つ目の鉄塔に。

M1750010
その先から尾根道から左にそれてやや水平に移動、

M1750011
崩落跡のロープの張ってる箇所を過ぎその先も直進せず(直進は四つ目の鉄塔に行く関電道?)右に上がる。
すぐに左下に関電鉄塔、四つ目が見える。

M1750012
尾根を歩くようになり、直進でP1183の高野辻からの分岐点に到着。
ここまで私の足で2時間30分もかかってしまいました。同行の三人は涼しい顔。
約二ヶ月ぶりの山歩きも辛かった。それにこれから稜線歩き先の尾根の下りで
膝の痛みも心配になってくる。

M1750014
小休止を何度もとっていただいたがここでも小休止。後で昭文社の地図では
和田発電所辺りからこのポイントまで、1時間30分!!が~ん!!
私の足には話にもならんな~と自分の体力に嫌気がさす。
これでは皆さんとご一緒出来ないな~。やっぱり単独で歩くようにしなくてはと感じる。
そこから下りとその先の尾根上の鉄塔をくぐり、その下和田発電所辺りがよく開けてる。

M1750015
M1750016
M1750017

少し下ると昔の雨量観測所跡、その先の川瀬峠に降りる。

M1750018
M1750019
峠から自然林の中気持ちよく尾根道を歩いて行く。

M1750020

何度も小さなピークを過ぎ去り、

M1750021
天和山の手前の腰掛け松に到着。

M1750022

一登りで天和山山頂に着いた。記念撮影。所用時間が3時間30分弱。

M1750025_2
少し先の降りたところで山座同定。食事しようとしたがハエが多くって少し先に急ぐ。

M1750026
天和山から栃尾山に向かう檄下りを越えて、鞍部で食事した。その後は歩きやすい明るい尾根道を行く。

M1750029
小さなピークを何度もUP/DNしながら、

M1750030
紅白の鉄塔のあるP1287の坂を上がる手前で私の靴のソールが剥がれかけた!!!テーピングで補強してもらって出発。

M1750031
P1287についてここでも見晴らしを楽しみ山座同定。

M1750033
ポイントより左に向かってる尾根をそのまま進む。下って行く。

M1750034

天和山から尾根上にある鉄塔の下をくぐり、そのしたの日当たりの良い芝生並の緑に横になって眠りたい気持ち(*^▽^*)

M1750035
歩き進みP1195の先少し下ったルート上から今日の下山予定の尾根にある鉄塔を左に見る。

M1750036_2
ルートより少し左下にある鉄塔に降りる。その鉄塔、横にコンクリートブロックで
造った構造物がある。

M1750037
下に向かって尾根を確かめたが、以外に以外尾根にを下に向かって正確な道がある。関電道だろう。

M1750038
関電の標識が尾根通しから逸れていたが尾根通りに明確な道、作業道だろう。

M1750039
尾根から外れる心配の無い道を下っていくと、やがてモノレールが左から道に合流。

M1750041
モノレール沿いに降りる。
鉄塔から少し急坂だったが、尾根自体は等高線通りゆっくり降りて行く。すぐに左の髙尾谷の砂防ダムが見える。

M1750043
その先、モノレールが右に折れてる。そのまま進むとモノレール小屋と林道が見える。
M1750044
M1750045
傾斜緩い尾根だし
山抜けや、植林だからブッシュは無いとふんでいたが、まさに正解!だった。
林道に降立ち次回の山行の時に車をデポ出来る位置も確認して

M1750047
ひたすら林道を降りた。所々滑りやすい箇所もあり要注意だ。

栃尾集落の南側にある立派なキャンプ場の近くまで降りてきたとき、
林道関係者のお方だろうか、和田においていた私の車を見られたのか
「何処まで歩く?」と聞かれ
「和田発電所です」
「乗っていき、あの赤い車やろ、そこを通るから」
「ありがとうございます」で、和田発電所までラクチンらくちん!。

地元のお方、ありがとうございました。
同行下された じゅんさん、kikiさん、み~さん、ありがとうございました。

新道発見で有意義な一日でした。


« 孫達と十津川へ | トップページ | 前回に続き天和山稜線歩き。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事