« 大峰・大天井ヶ岳 | トップページ | 天和山(大峰の峰々が一望できる山)へ »

2015年9月 6日 (日)

四寸岩山へ

8月29日(土)に
福源寺~
高原山~四寸岩山~奥駆道~林道~バリルート~林道高原洞川線で福源寺に帰るルートを歩いてみた。

20150829tizuhonban


  四寸岩山に行ってみたいという方と四寸岩山から前回歩いた奥駆道の九十丁石間を歩いていないという方々にお付き合いで上記のようなルートで歩いてきた。

川上村の福源寺から高原山の尾根に登り四寸岩山のルートは以前にショウタンさんらと歩いたことがあった。立派なお寺

M1200002
の近くに路駐させていただき裏山から尾根を目指す。

P8290003
尾根に登るまで一汗。

M1200005
一つピークを超したら高原山。

M1200007
歩きよい尾根道、多少のUP/DNを繰り返し淡々と歩く。

M1200009_2
M1200012
途中山椒の木が心地いい?香り。
急坂を上り詰める


M1200013
と四寸岩山山頂。

P8290023
山頂より少し北側にその四寸岩がある。この石が
そのいわれだそうだ。


M1200014
ここで昼食と記念撮影。

P8290025
西側の展望、少しお天気が良かったのがうれしい。

M1200019
充分休憩後、弘法トレイルを大天井に向かって降りていく。

M1200022
荒れてなく歩きやすいし感じもいい

M1200027
ただ反対だと少ししんどい長い坂かも。

P8290031
足摺宿をくぐり

M1200024_2
ようやく林道に交差して九十丁石のポイントに着いた。

M1200030_2
ここからは奥駆道を離れ林道を少し歩き朝の駐車地に行けるようルートをとる。
九十丁ポイントから少し林道を歩くと左の尾根をとる。地理院では墨破線があったのでそこを降りることにした。
入り口に林道。草が生い茂っていたが入ったらすぐ普通の林道に様変わり。


M1200031_2 M1200033
少し進み林道から離れて尾根を下る。墨破線の道は完全に消えていた。

M1200035
細い尾根、植林だから歩きやすいがすぐにその様相は無くなりアセビ等が生い茂る尾根になってきた。先んず様子見に下り同行者を誘導する感じの箇所が何度かあったが単独だっら案外楽に行けるルートだと思う。
どうにか目標の林道が見えてきた。河原に降り立ち林道に上がる。


Dsc02341
あとは林道高原洞川線を路駐させていただいた福源寺近くまで歩くだけだが、これが一時間少しかかってしまった。

M1200038
予定道理だが林道歩きは疲れる。
同行下されたヨッピーさん、ルミさん、kikiさん、じゅんさん、お疲れ様でした。

« 大峰・大天井ヶ岳 | トップページ | 天和山(大峰の峰々が一望できる山)へ »

三山以外の山登り」カテゴリの記事