« 奈良・天理の龍王山。 | トップページ | 四寸岩山へ »

2015年8月27日 (木)

大峰・大天井ヶ岳

8月22日(土)に大峰・大天井ヶ岳に行ってきました。近くにありながら大天井ヶ岳に登ったことが無いという方々を案内してきました。炉端の会員の方々と個人山行です。
20150822gps

 朝五番関トンネルに集合、6人でスタート。
五番関女人結界門までを登る


M1190002

五番関女人結界門、奥駆道に着いた。

M1190006
大天井ヶ岳へのルート尾根道と旧奥駆道をどちらから行こうかと地図を見ながら思案。
結局朝の元気な内に古道の尾根道を行き、帰りを新道を歩くことにした。


M1190007
少し急だが足元にはやさしい道を行く。


M1190008

少しフラットなところで小休止しながら

M1190010
大天井の足元(分岐)に到着。


M1190011
すぐ横の大天井ヶ岳で記念撮影を済ませ


M1190014

百丁茶屋に向かって檄下り。大天井茶屋跡を通り

M1190019
モノレールの横を歩いて行くが下りでよかった。逆にしていたらこの坂登るのは辛い。


M1190023_2
下に二藏宿山小屋のが見えてきた。ここに百丁石がある。

M1190028
ここで小休止。先に林道と奥駆道の交差地点九十丁石のあるところまであと少し。休憩後朝と同じ新道を行く。
交差地点に到着。西側に展望を楽しむメンバー。その頃は靄ってました残念。九十丁石に林道。


M1190029
M1190032
ここからUターン。帰りは新道を行く。百丁茶屋までは尾根道だった。
最近はあまり歩かれてないようだが階段等の名残はあった。


M1190034
元の百丁の丁石のある百丁茶屋まで帰ってきた。


M1190036_2
ここで昼食にした。のんびり過ごしていると一組の男女が吉野方面から来られ、大天井に古道を歩いて行かれた。
皆さんから葡萄やおやつを頂戴して時間を過ごし、帰りは新道(山腹の道)を歩くことに。
はるか上に大天井ヶ岳があるだろうと感じる巻き道だった


Dsc02327
が、谷
の箇所は荒れていた。

Dsc02328
ほぼ水平に進みこの杉の大木を過ぎた辺り、

Dsc02331
つづら折れに上がると五番関女人結界門だ。楽しく気分的に楽な山歩きだった。トンネル口まで降りて帰路についた。
(ヨッピーさん・じゅんさん・kikiさん・よっしゃんさんにもっくさん、お疲れ様でした)

« 奈良・天理の龍王山。 | トップページ | 四寸岩山へ »

三山以外の山登り」カテゴリの記事