« 大峰、上谷から伯母谷覗~阿弥陀ヶ森ピストン。 | トップページ | 大峰・大天井ヶ岳 »

2015年8月10日 (月)

奈良・天理の龍王山。

暑い日が続きます。8月9日(日)しかも低山のハイキング企画。天理の龍王山に行ってきました。炉端山友会の夏の低山我慢登山・天理・龍王山でした。さすが他のメンバーは高山や沢に行ってるのだろう参加者は8人と体験山行のお方お二人で10人だった。ハイキングとしては頃合いの人数だ。朝もゆっくり、9時30分に天理トレイルセンターに集合。全員揃って出発。(リーダーのM田さん・SHOさん Leoさん・ヒノクマさん・もっくさん・じゅんさん・kikiさん・体験のKさん・Yさんに私)

2015080925e825b625b325e825b725a1

天理トレイルセンターから

S2015080809_0001_2
崇陣天皇陵の横を通り、石畳の細い道を上がって行く。

S2015080809_0015
横には川が流れていて大きな堰堤も見えた。この辺りから山道に変わる。緩やかに上がって行くとリーダーが道沿いにある古墳の跡を案内してくれた。


M1170006_2
ここにもあそこにもいっぱいあって中にはコウモリも。小さな古墳が所狭しの感じで並んでる。谷の向こうの山腹にも見える。この辺りに「龍王山古墳群」の標識。


M1170009_3
近くに六体地蔵であったであろう上部が欠損してる石仏があった。


M1170005_2
それを過ぎると山道も急になったり階段になったり高度を上げる。


M1170010_2
小川が横を流れていたら気分的に涼しいが逸れるとやっぱり暑い。汗が噴き出る。Leoさんから桃の香りのする大杉谷渓谷桃の木水(^_^)を何度もいただき元気が出る?。この先左に分岐してるところを少し入れば「長岳寺奥の院」に。


S2015080809_0033_2 
それを見て引き返し再度龍王山に向かう。最近施工されたのだろう新しい階段の山道を上がって行くといきなりアスファルトの林道に出る。ここからその道を龍王山の足元まで歩く。途中に祠があって前に小池が。


M1170015
その先右に上がれば目的の龍王山だ。ここで昼食、大休止。


M1170016_3
朝ここの天気予報を見てきたので風があるだろうと期待していた通り緩やかな風が吹いてくれ身体を休める。ここは三角点や子供向けの遊具もあり地元の遠足にもよく来られるらしい。



Dsc07330               (上の絵は前回来た時の絵です)
充分休めたので今度は龍王山の北城跡に行く。その山頂は南城跡より広く風情があった。


M1170021_2
只展望があまり利かなくて残念だ。急坂を下りて元の馬池に降り、後は下山道を行く。この道は長岳寺に降りていくが途中に何体か石仏があった。


M1170024_2
いきなり前が開けた柿畑に出るともうすぐだ。長岳寺の門に集合。ここで解散とした。


S2015080809_0080_6
すぐ横の朝のトレイルセンターで着替えて小休止。車が冷えたので帰宅した。
調度いい汗かきで(私はここ3~4年異常に汗をかくようになったが、多分薬のせいだろう)毎回そのあとは調子がいいのが有り難い。M田さん楽しい企画ありがとうございました。同行いただいた皆様ありがとうございました。またお願いします。

« 大峰、上谷から伯母谷覗~阿弥陀ヶ森ピストン。 | トップページ | 大峰・大天井ヶ岳 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事