« コノ谷林道から伯母子峠~山天の高へピストン。 | トップページ | 大峰・高塚山・三本栂を歩く。 »

2015年5月13日 (水)

大峰・千手岳に登りました。

5月10日は炉端山友会の「誰でも登れる!?千手岳」というタイトルの山行会があった。(参加者全員岩装備で挑みました。今まで教えていただいた岩講習などの復習を実践しました)
大峰奥駈道・75靡、第34靡の千手岳を目指して
前鬼・中之坊より奥駈道を大日岳に向かって上がる、二ツ岩を過ぎたあたりで千手岳に向かってトラバース。この辺りはルートらしきものはない。コンパスを頼りに
進む。やがて千手岳の下にお祭りしてある千手観音様に会える。その後方の岩場に登り頂上を目指すのが今回の最終目標だった・・・・・・
総勢11名の会員で行ってきた。(余り多くては時間的に無理だとの解釈で10名になったので締め切った)

20150510tizu2
20150510tizu1

朝、川上村の道の駅に集合。169号線から前鬼林道で不動七重滝を見て

Dsc08381
 
車止めゲートで駐車。林道歩きで中之坊まで歩く。

Dsc08384
30分ぐらいだろうか中之坊に到着。まずは本堂にお参りして小休止。

Dsc08460 
奥駈道を釈迦岳向かって歩く。

Dsc08392
階段やガレバを過ぎるとやがて両童子石(二ツ岩、二ツ石は太古の辻にある)に。小休止。

Dsc08397
その先大きくがれた箇所(大日谷)から千手岳をコンパスで拾いトラバースする。ココからはルートもなく足元も悪い。

Dsc08402 
Dsc08404 
Dsc08407 
Dsc08410 
こんな感じでようやく千手岳の観音様に会えた。本日のリーダーのショウタンさんが何やら唱えてる。「ノーマヌカンサンマンダーバーダラダンセンダーマーカロシャーダーソワタヤウンタラターカンマン」 「ほんまかいな!??」と疑ってしまうww

Dsc08411 
本日のメインイベントの後方の岩から山頂を目指す。
全員岩装備をしてまずはRIKOさん、Zuraさんがザイルをもって支点を作ってくれる。一段目をRIKOさんが確保してくれその棚の上にもう一度Zuraさんが皆をフォローしてくれる体制だ。

Dsc08418 
一人ひとり順番に上がるがやはり時間がかかる。

Dsc08440 
今日はこの場所では谷から吹き上げる風が冷たく皆上着を着だした。
順番に上がり一つ目の先にちょっとした広場

Dsc08441 
の先から頂上に登るための岩をクリァー。

Dsc08448 
上に上がれば風も収まり心地よい。目の前に釈迦岳・五百羅漢やそこに大日岳も見える。

Dsc08443 
Dsc08444 
Dsc08447 
 Dsc08446 
見晴らしは最高だ。頂上で記念撮影し周りの風景にも堪能したので下山だ。

1505100085
またまた順番に懸垂下降。先日習った復習を兼ねて今回の山行会だから慎重に下降もバックアップにブルージックをセットする。もちろんセルフビレイも怠らない。皆さん先日のザイル講習がかなり利いてる様子で頼もしい。

Dsc08452 
全員下降終了で一安心。みんなの安全確保で動いてくれたRIKOさん、Zuraさん、Saitoさん、ショウタンさんには感謝です。それに観音様にも感謝の意味もかねて観音様中心に記念撮影。「ありがとうございました」
来た道を引き返した。振り返ると先程登った千手岳を見た。

Dsc08454_2 
中之坊には綺麗につつじが咲いていた。

Resize8011 

同行下された、清ちゃん、コマちゃん、ヨッピーさん、じゅんさん、サチ子さん、紬さん、ありがとうございました。男性5人、女性6人の頼もしいメンバーだった。
今回のリーダーショウタンさんのブログです。  ココから

« コノ谷林道から伯母子峠~山天の高へピストン。 | トップページ | 大峰・高塚山・三本栂を歩く。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事