« 和佐又から伯母ヶ峰の山行会。 | トップページ | コノ谷林道から伯母子峠~山天の高へピストン。 »

2015年5月11日 (月)

北股林道から~池木屋山の稜線に

5月の3日(日)に
前回の我、炉端山友会の池小屋山の山行会に私は体力的と調子が悪かったので参加できなかったが我山友のショウタンさんが裏 側の北股林道から池小屋山を目指したら楽に登れるよと教えてくれそれに同行してくれた。が、林道に落石、進もうと試みるが私の車の幅では少しの差で行けな い。諦めて歩くことに。以前の乗っていた車だったら行けたのだろうが残念!

1505031

まt落石地点から林道歩き、終点まで1時間50分かかった。

Dsc08220
 
上に進むと整備がされてない荒れてる林道をようやく最終林道の終点地へ到達。

Dsc08230
正面より右手の尾根を目指す。トラバースしながら幾らか急な坂を登り尾根に上がる。
幼葉の緑が美しい。

Dsc08231 
尾根を上がって行くと細尾根が幾らか続き、

Dsc08241 
その先少し緩やかになった地点で小休止。

Dsc08244 
先の稜線まではあと少しガンバ!、千里峰のピークの少し東側に上がった。そこで昼食。

1505030019 
今回案内してくれたショウタンさんが林道歩きの時間が多かったので池小屋山まで行ってそのあとの行程を組み直ししてくれてる。食事後稜線を池子屋山までUP/DNを繰り返しながら到達。

1505030029 
そこには私もガンバねばと思わせてくれるお方がおられた、73歳だそうだ。それもテン泊でこの週を過ごされるそうだ。少しぐらいの傷で・・・・・と思うと自分が情けない。
ここで自分が来たかった地点に到達。同行者に感謝だ。

1505030023 
池小屋山から来た道を引き返す。霧降山ではやっぱり霧が・・・・。

1505030034 
見晴らしが無くなった稜線を引き返す。奥ノ平らを通過して昼食した千里峰に向かうが

Dsc08260 
少し疲れた。いつものようにペースが落ちる。
千里峰まで登り返し、その先赤嵓山から下山ルートを作戦に入れてくれるショウタンだ。

Dsc08269 
赤嵓山は見晴らしが利かないが地図上で方向を定め下山開始した。地図の等高線より始めは傾斜がきつそうだ。

Dsc08275 
右側に開けた場所があり何て呼ぶのだろう?名前がある感じだ。

Dsc08281 
細尾根を通ったり徐々にお天気が良くなってはいるがまだガスが出てる。

Dsc08283 
P1221を目指すがその手前から左の尾根に下るべくアプローチする。

Dsc08285 
その先には綺麗に開けた場所があった。霧にかすんでいい感じだ。誰かがここは「赤嵓平」だね、と言った。

Dsc08289 
この下で小休止。その先の尾根を林道に向かって降りていく。

Dsc08292 
やがてショウタンさんの計算通りに右側に植林が出てきた。この先だと林道に楽に降りられると言った。
やや傾斜のきついところもあったがそれなりに降りてこれた。

1505030051  
計算通り林道に着陸。あとは林道を駐車地点まで歩く。皆さんお疲れ様でした。ショウタンさんありがとう。池小屋山に登れました。又お願いします。同行下されたヨッピーさん・じゅんさん・RIKOさん、ありがとうございました。

« 和佐又から伯母ヶ峰の山行会。 | トップページ | コノ谷林道から伯母子峠~山天の高へピストン。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事