« 本年最初の炉端山友会の山行会 | トップページ | 愛犬まりの命日登山と干支の山 »

2015年1月12日 (月)

稲村ヶ岳?稲村小屋まで。

11日稲村ヶ岳を目指して登りましたが稲村小屋でUタ~ンでした。
もんちゃんを隊長にじゅんさん・SAITOさん・RIKOさんに私で行ってきました。

20150111

8時過ぎに母公堂を出発、法力峠まで皆さん私の足をお付き合い下されたが迷惑をおかけするので私一人後から自分のペースで歩かせていただいた。無線でどこそこ通過しましたと入り、了解、ゆっくり上がってきてください等のやり取りで上を目指す。(下の画像2枚は先発隊)Resize7377
P1110012
一人のんびり歩くが「どこそこは凍ってますので注意」等が入り大いに助かる。登りだからアイゼンは着けなかったが着けたら安心だろうなと思う所もあったがどうにか歩けた。
まず母公堂から洞川からのジョイント部分、

Dsc07491
ここから皆さんのペースを崩してしまうので先に行ってもらい、私自身で気楽に単独で歩かせていただいた。
法力峠、Dsc07493
から少しルートが楽になるが、今日トレースされてるが固まってないので歩きにくい。潰れかけた小屋までの間にテントを張られて方がおられた。

Dsc07495
私もようやく小屋まで着いた時、左の尾根(狼尾)に足跡があった。

Dsc07496
行く前に場合によっては尾根を歩こうと話があったので、無線で聞いてみた。「僕がつけたんやが新道を歩いてるよ」との返答で内心ほっとした。私もマンモスに着いた。
Dsc07498
トレースも充分でないので足元が危ない個所もあって楽しめる?
崩落した橋の周りは雪の下が凍っているとの無線連絡があって寅ロープが張られていて助かる。
下に日が差してシャッターを押したが私のおんぼろカメラではこれだ。

Dsc07504
大分上まで上がってきたが急に左にトレースが折れていた。本来夏道はまっすぐだが狼尾の方に上がってる。トレース通りに行ったらすぐ小屋が見えた。いつものことだが右からの風がきつい。そのまま上がろうと「ようやく小屋に着きました」と無線を入れたら小屋の方から地声が聞こえてきた。小屋で食事したとのこと。

Dsc07506
勢いよく上がられた若いお方もそこにおられた。SAITOさんから暖かい柑橘系の飲み物を頂いた。美味しかった~~。「時間も時間だから今日はここまで」ということで下山準備にかかる。若い男女が入ってこられラ~メンを作られていた。これまた美味しそう。
外に出たら勢いよく風が吹いていた

Resize7385
がある程度降りたらそれもなくなりアイゼンを着けたので歩きやすい。

Dsc07514
一路母公堂を目指して歩いた。おかげで下山時間は早かった。
皆さんありがとうございました。又宜しくです。


« 本年最初の炉端山友会の山行会 | トップページ | 愛犬まりの命日登山と干支の山 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事