« 奈良奥山石仏群散策ルートに若草山三角点。 | トップページ | 伯母ヶ峰 »

2014年11月 9日 (日)

うれし泣き。

先日、11月1~2日岩トレ、教えを乞うた が、全然私にはレベルが高かった。
まず初日「あぶみ」では見てるだけ、車へ行って寝ていた。
2日目槇尾山の蔵岩で、何回か登ったことがあったが一番下から最後まで何ピッチか覚えてないが最後引っ張られて上に上がった時は息も絶え絶え。
8日のアイゼントレ、これも理屈は教えてもらうことは理解できるが身体が動かない、
散々な3日間だった。出来る筈が出来ない!
情けない一日だった。
でもここで嬉しいことがあった。
槇尾の蔵岩で最後まで登ってきた時に昼だったので食事した。
そこには私たち4人の他に2人ずれがおられた。
年配のお方と若いお方の2人。「おじさんお元気ですね、岩も登られて」
と声をかけられた。「いいや元気なんかないですよ、でも怪我の後皆に助けられこんなこともでき喜んでます」
「その笑顔で私たちも幸せになれる気分ですよ」・・・・・・・と言われ
心の中で「えっ!私そんないい顔してる!!」と思った。
二人は下山されたが私自身嬉しい気持ちと今あるのも仲間のおかげと感謝する日だった。心でうれし泣きしたその時だった。

« 奈良奥山石仏群散策ルートに若草山三角点。 | トップページ | 伯母ヶ峰 »

ひとり言」カテゴリの記事