« 冬以来の明神平へ | トップページ | 和佐又から周回を歩く »

2014年9月15日 (月)

久しぶりの金剛山。

9月7日の日曜日、久しぶりに炉端の山行会が金剛山だった。SHOさんリーダーで
ツツジ尾谷から山頂へ、下山は青崩道、途中72番電柱からカタクリ群生地に降りて
わさび谷、クロトガ谷から朝の出発点に降りる。20140907

朝、金剛登山口バス停近辺に集合。参加者は12名。リーダーのSHOさん・華さん・コマちゃん・寅さん・Pちゃん・M田さん・Ryuuさん・ぺこちゃん・じゅんさん・紬さん・まちゃみさんと私JJ(奈良の爺々)。8時半ごろに出発、タカハタ道から腰折滝にテラスから眺めて小休止。岩場を通り過ぎ分岐の橋を渡り谷に入る。

Dsc06455
いくらかの堰堤を巻きツツジ尾谷を登って行く。二ノ滝の滝壺迄川の中を行きここで記念撮影。

Dsc06460
滝の巻き道を急登して

Dsc06463
その先を少し降り千早本道とジョイントするルートに入り滝の落ち口を見る。ルートに戻り上を目指す。岩場を通り谷に沿って歩く。分岐に着いて直進。沢に入る。

Dsc06466
永しばらく歩かなかったが台風のためか沢の中がきれいに流されてる感じで藪っていなく歩きやすい。やがて左に逃げて上がる。墓地の広場を通り抜け

Dsc06467
六地蔵の前から山頂に。11時過ぎに到着した。約1時間休憩。私はまず”まり”に会いに行き少しお喋りして昼ごはん。12時過ぎに下山開始。青崩道から72番電柱を左に下る。カタクリ畑を右に折れる。小尾根を少し下り途中から

Dsc06476
わさび谷の方に下る。カトラ谷の分岐に1時間ぐらいで降りてきた。
あとは林道を金剛登山口まで降りるだけ。早い時間に終わった。幾分涼しくなってこれからは快適な登山が出来るでしょう。秋が楽しみですね。
参加の皆さんお疲れ様でした。又皆で楽しく歩きましょう。

« 冬以来の明神平へ | トップページ | 和佐又から周回を歩く »

金剛山」カテゴリの記事