« お詫びしたい、バリゴヤの頭。 | トップページ | 金剛山・小峠谷へ再び登る。 »

2014年6月16日 (月)

観音峰紅シャクを見に。

炉端山友会で観音峰の紅シャク鑑賞の山行会(14日・土曜日)があったが、体調不良で参加を躊躇していたところ、「もしもし、爺さんかい、明日楽なルートで観音峰に上がってみんなが周回してくるのを山頂で待つことにしようか?」と、ありがたいお言葉が和歌山のショウタンさんから電話あった。一行は洞川から法力峠に上がりそこからUターンの形で三塚~観音峰~観音峰展望台~虻トンネルのPまでのルートだったが、私はショウタンさんの案内で、虻トンネルPから観音峰仏谷北尾根を観音峰に登った。

20140614_tizu

そんな気遣いをしてくれたショウタンさんと虻トンネルの駐車場で落ち合い、のんびり観音峰仏谷北尾根を登った。車道の黒い門を過ぎたあたりに林道がある。

Dsc06145 
そこを入っていくとコンクリートの舗装された道に変わる。そのコンクリートが終わる手前から左の尾根を登っていく。

Dsc06149 
植林の間伐が進む中踏み跡を進んで行く。このルートは以前の国土地理院の墨破線のルートだ。忠実に進んで行くと左右にフラットの道に出る。

Dsc06153 
そこを左に約100M弱?進むと

Dsc06154 
少し右にカーブしてる所、

Dsc06156
そこを右の尾根に登って行く。ここからは踏み跡がないが、地理院のルート通りだ。

Dsc06158 
太い松の木があったり自然林の中を尾根を外さず登っていく。その先いくらか坂が緩やかになれば山頂も近い。

Dsc06162 
その辺りからだと通常登山道に突き当たる。そんな感じで登って行って先発隊とは調度ドンピシャで落ち合えた。

Dsc06165 
その観音峰でみんなで昼食・記念撮影をして展望台に降り立った。お目当ての芍薬は少し早かったようだ。もう5~7日位早かったかな。でも可愛い蕾もいくらか咲いてるのも見れたが、少ない感じだ。

Dsc06178  
しばらく石碑の周りでのんびり過ごしたが、いよいよ下山。途中観音岩を見学しながら今や見えなくなった展望台で小休止。つり橋を渡り駐車場に下山しました。
リーダーのSHOさん、皆さんお疲れ様でした。ショウタンさん面白いルートを教えていただいてありがとうございました。今日はすがすがしい気持ちで家路についた。

« お詫びしたい、バリゴヤの頭。 | トップページ | 金剛山・小峠谷へ再び登る。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事