« 観音峰紅シャクを見に。 | トップページ | 26年度中間期総会 »

2014年6月18日 (水)

金剛山・小峠谷へ再び登る。

6月16日(月)の晴れた日に、金剛山山頂の売店スタッフのMさん、金剛山登山道情報サイトの管理人・まっくんさんに誘われて小峠谷に行ってきた。
久しぶりのまっくんさんとの山歩き、Mさんとは面識はあったが初めての同行だった。
朝はゆっくり目でスタート。川に降り立ちいくらかの堰堤を乗り越える。台風の影響で谷は荒れてるが歩けないことはない。途中で洞穴をフラッシュで映して中の様子が分かった。

Dsc06210

そんな中、3人でのんびり歩き、Mさんは「ワイルドやな~」と、しきりに谷歩きを楽しんでるいらっしゃった。

P61609471
まっくんさんはいつものようにきっちりメモリながら歩いてくる。
倒木を避けながら何度か分岐点を本流にとりながら源頭部を超え水分道の墨破線ルートまで突き当たる。

P61609991
その箇所「山抜け」で、墨破線ルートの一部が寸断されてる。
そこから踏み跡を上に向かって歩けば水分道・青崩道の分岐点に着く。今日はここまでで私とまっくんさんは青崩道を下山するがMさんは山頂まで行かれることに。
二人でのんびり降りて水越橋(トイレ前)のベンチで休憩。しばらく待っていたらMさんが降りてこられた。再度ここで楽しかったことを話し、解散とした。
Mさん、まっくんさん、楽しい一日ありがとう。又お声をお掛けください。

« 観音峰紅シャクを見に。 | トップページ | 26年度中間期総会 »

金剛山」カテゴリの記事