« 東吉野村・麦谷から地蔵越え~麦谷林道~麦谷の一周。 | トップページ | 大又・麦谷集落から地理院の墨破線を地蔵超に。 »

2014年3月25日 (火)

矢田丘陵ウォーキング

快晴の16日、我が 炉端山友会 で初めてリーダーを努める紬さんの山行会が「矢田丘陵ウォーキング」として開かれた。当日まで何度もあのややこしい迷路のようなルートを歩かれ、皆に歩きやすく要所では説明もあり的確な時間で終了したのが見事だった。これからも宜しくです。

2

1

今回は10名の参加者だった。遠い和歌山からショウタンさんを始め、なおさん、華さん、SHOさん、KAZEさん、香芝のおじさん、その奥さん、じゅんさん、私とリーダーの紬さん。朝はゆっくりの9時30分、近鉄生駒線の平群駅に集合した。

Dsc05480
ここで沢山の資料をリーダーから手渡され挨拶でここをまず松尾寺に向かって小高い山に入っていく。地蔵さんが祀られていて手入れが行き届いていた。

Dsc05481
集落の上を歩くと横を流れる小川の水量の多いこと。地元のお方に聞いたら「いつもこれ位流れてますよ」。

Dsc05483
標識や古道を思わせる石柱を見ながら緩やかに上がって行く。

Dsc05486
これから何度も大正時代に作られた石柱(丁石)や古くは安政の表記のある丁石もある中を歩くことになる。最後まで手入れされた道を歩かせてもらった。
松尾寺に向かう。自然林の中を抜けるとわずかな谷間に段々畑が作られてる。
上部は今の時代だから放置されてるが下は田畑が見える。

Dsc05490
この先白石畑集落の公園で小休止。ここから少し降りると松尾寺に入る。
近畿自然歩道に少しジョイントするがすぐに左に分かれ竹林を降りると松尾寺だ。
山から下りてはいるので裏側からだ。
ここで大休止。

Dsc05502

松尾寺から上の三角点に上がりここで記念撮影。(NHKのアンテナがあった。)

Dsc05508
先の国見台まで歩いてここで昼食。少し風があるが日当たりがいいので暖かい。
のんびり一時を過ごし、さー出発!
矢田寺や近鉄東山駅方面が両方にあるがパスして進む。頂上展望台の横を歩き、

Dsc05526
まほろば展望台に入りその横の最高点を見る。

Dsc05528
少し下って、峠を左に上がる。ここには古い丁石が置かれていた。
今日は何台かMtバイクを楽しんでる方もおられた。

Dsc05530
この峠を通り過ぎると
その先に『三角点』の小さな標識があって左に上がり見に行く。

Dsc05534
また、引き返して進む。その先の小笹ノ辻休憩所を通り過ぎ近鉄東生駒方面に
進む。

Dsc05535
榁木の雨量観測所の横を進み、

Dsc05536
308号線を横切る。そこには大きな(2メーター位)地蔵様が祭られていた。地元の人の話ではこの
榁木峠は宿場町だったとか。
Dsc05539_3
その先のルートはは今まで通行禁止地域だったが最近通行できるようになったらしい。その中のベンチで小休止。
今まで案内してもらった後をついて歩いていたがそれはたくさん枝道があって
いくらでもルート取りができて楽しめる山域だ。

Dsc05545
先を左に降りて東生駒方面に下っていく。
学生たちの声が聞こえてくる。近くに新設の大学があるらしい。
階段を降りると車道に出た。ここからは駅までわずか。
いいお天気で足に心臓にやさしいルートでした。
何回も下見をしていただき上手くルート取りをしていただき、私たちを楽しませて
いただいたリーダーに感謝です。ありがとうございました。


« 東吉野村・麦谷から地蔵越え~麦谷林道~麦谷の一周。 | トップページ | 大又・麦谷集落から地理院の墨破線を地蔵超に。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事