« 二上山丁石道と雄岳中心尾根を登る。 | トップページ | 明神平の前山へヨコグラ谷東尾根から登る。 »

2014年2月 4日 (火)

山葵谷・シェークスピア氷瀑見学ツァー。

2月2日(日)雨のち曇り時々晴、炉端山友会の山行で山葵谷、・シェークスピア氷瀑ツアーを企画してもらってシェークスピア氷瀑まで登りました。参加者は7名です。(Leoさん・もんちゃん・ショウタンさん・SAITOさん・じゅんさん・RIKOさんに私。(
リーダーのLeoさん、サブリーダーのもんさんにおんぶにだっこで氷爆を目指す。


14020202
             地図はショウタンさんのブログから頂きました

朝家を出たときは雨が降っていた。二上パーク當麻道の駅から四人で出発
天気予報では晴れる予想が出ていたので期待する。北山村役場前で七人が合流。山葵谷口まで走る。幾分小雨状態だがまだ降っていた。カッパを着てスタート。

Dsc05204
林道から山道に入り山葵園のゲートをくぐる。今日は暖かい!。

Resize5783
まだ雪の状態は充分でなく足元が中途半端で歩きにくい。
幾らか渡渉しながらその先でアイゼン装着した。
谷の左岸にある残置ロープを使って上がる。いつまで持つか危なっかしい。


Dsc05213
その先も渡渉しながら高度を上げていく。

Dsc05215
幾らか雪があって今までよりも歩きやすい。体重の軽い私は残置ロープを使っても体重の重い他の方々よりも幾らか安心!?。トラバースでも危なっかしい箇所もあるが全員無事クリァー。時間もあるので女性陣を確保しながら上を目指す。

Dsc05223_2
急斜面を一歩一歩踏みしめて上がって行く。

Dsc05235
Dsc05239
突然その先に初めて見る大きな氷爆。でも真ん中を滝が流れてる。暖かい日だから仕方無い。ここまで来れば陽もあたる空になってきた。

Dsc05242
今日の天候だから他のグループはおらず、私達だけの貸し切りだ。
暖かいので皆さんからおやつなどをもらってのんびり過ごす。
カーテンの裏側に入ったり


P2020056
Resize5811
表から眺めたりアイスクライミングの真似をしたり(笑  みんなで楽しむ。

Dsc05242_2
Dsc05249

充分時間もあったが下山することに、下山も講習会。現地で行うのでより中身が濃いし身につく。

Dsc05258
その度にザイルを出したりしまったりもんちゃんやLeoさんにはお気の毒様です。女性陣は懸垂下降も足場の悪いところでするので経験が深まって良いなととの言葉だ。

P2020064_2
そんなこんなでアイゼンを外すところまで降り立ち林道を歩いて駐車地に帰ってきた。リーダー・サブリーダーお疲れ様でした。参加の皆さん楽しい一日有難う!!。

P2020063
3年前の大けがの後昨年の夏でもここには来れないと思っていたのに皆さんのフォローのお陰でここまで来れたことに感謝いたします。
下山時リーダーのLeoさんに今日の私の足の運びなどの注意点をお聞きして次回の歩きにより安全に歩けるよう頭に詰め込んでおく。
使うこともないと思っていた12本アイゼンもピッケルもここに来れて喜んでるでしょう。


« 二上山丁石道と雄岳中心尾根を登る。 | トップページ | 明神平の前山へヨコグラ谷東尾根から登る。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事