« 二上山の町石は | トップページ | 朝原道~橋本院の道を周回 »

2013年12月25日 (水)

水分道の40丁石起こし。

我が山友のショウタンさんのブログから、水分道の丁石の40丁石が倒れてるのを知って、起こしに行かなければとみんなと相談したが、相手が悪かった。年寄りばかりで暑い時期は無理だとかで結局12月の21日に決まった。今日がその日だ。
画像は寝ている丁石。

Dsc04852


12月の21日は生憎の冷たい雨の降る一日だった。千早・道の駅に九時に集合。
今回は未満さん・Kazeさん・SHOさん・単独行さん・コマちゃん・紬さん・私と先発で先に現場に行ってるまっくんの八人だ。今回はアイゼントレと山行が重なったために何人かはそちらでトレーニングに励んでいる。
道の駅から集落を抜け水分(みずわけ)を見学しながら丁石、綺麗な寒桜?等を見て水分道を上がる。

Dsc04846_2 Dsc04847_2
足高林道との分岐を左に上がり山道を出発から1時間半ぐらいで先発のまっくんの姿が見えた。

Dsc04850_2
早速スコップ、バチを出して作業にかかる。丁石の足元に木の根が巻き付いていて中々起こしにくい。どうにか丁石にザイルを巻き付けみんなで引っ張り起こしにかかる。

Dsc04855_2
起こして正面に向きを変えて小さい石で周りを固め土で埋め戻して土を固める。水分道丁石は関や道や小和道の丁石より一回り大きく立派だ。

Dsc04859_2
すっくと建った丁石の前で記念撮影した

Pc210013sxga1_2
後SHOさんは一足先に山頂に向かわれ残りの七人で青崩道を目指した。途中水分道から左に降り霊園のバス停に未満さんが降りられた。残りの六人で雪が足元に覆われた道を足をすくわれながら青崩道にジョイントした。

Pc210033sxga1
少し上がり丁石と地蔵さんのある所で昼ご飯。結構冷え込んでるので食事もそこそこにそこから坊領山の道を降りていく。足元の雪が消えて上赤阪城跡に降りてきた頃には雨も小降りになってきた。

Pc210041sxga1
登山口に降り立ちそこに置いていたまっくんの車で道の駅の駐車場まで送っていただき、そこで本日の解散とした。
皆さん、お疲れ様でした。超(丁)久しぶりでしたね。

« 二上山の町石は | トップページ | 朝原道~橋本院の道を周回 »

金剛山」カテゴリの記事