« 炉端山友会の納会。 | トップページ | 二上山の町石は »

2013年12月10日 (火)

高安山~生駒山ハイキングに

12月8日の山行は私達の会の山行Aのハイキングに行ってきた。
朝9時30分にケーブル
高安山に集合だった。
久しぶりの電車、今日は生駒山から下山の予定だから電車が便利だ。
昼頃少し曇ったりしたが比較的いい天気で大阪側も
奈良県側も見渡せて
紅葉が綺麗でしかも楽なルートで私にとっては
懐かしい?ルートだった。

Dsc04760

8時過ぎに自宅を出て近鉄線を河内山本駅に向かう。香芝のおじさん、じゅんさんに私が同じ車両に乗っていた。ここから乗り換えで信貴山口まで、ケーブルに乗り換えて高安山に乗り上がった。楽ちん!ラクチン!同じ車両に今日の参加者の8名と体験入会の寅様とで9名全員が顔合わせ自己紹介の後出発。

Dsc04715
高安山気象観測所のレーダー跡横を通り生駒山に向かう。地図も近鉄が出している「てくてくまっぷ」を参考に行く。結構ハイキングを楽しんでる方々に会う。スカイライン道路に突き当たりゲート手前を左に降りてトンネルをくぐり先に進む。

Dsc04717
右手に大きなアンテナを見てスカイラインから少し離れて林の中を行くとやがて
十三峠の地蔵さんにあう。少し降って今度はらせん階段を上りスカイラインを横切り池を左に進むと鐘の鳴る丘に到着。

Dsc04728
この上からの眺めも最高だった。360°見渡せて奥の山々から淡路島まで見ることが出来た。下の町も私が高校の頃歩いた頃は遠くまで緑色だったのに高層も沢山建って一変していた。
45年以上も前だったものな~。あの頃は元気だったな~。下(家)から登って生駒山をピストンしたんだものな~。あの頃もわが家の犬と一緒だった。こんなに歩いてる人はいなかった。たまにトレーニングの人が歩いていた。そんなことを思いだしながら紅葉を楽しんで歩く。

S20131208dscn85401
やがて、鳴川峠を越し

Dsc04733
先の広場で昼食。風もないので比較的のんびり食事出来た。少し休憩して先のコンクリート道を下り暗峠に着く。

Dsc04738
石畳の古道を横切り生駒山に最後の登りを行く。(暗峠は日本の道100選)
一登りで生駒の展望地に到着。

Dsc04740
スカイラインを横切り遊園地に入る。三角点を見て

Dsc04744
遊園地を横切り下山予定の逗子谷コースの入り口に行く。

Dsc04745
この道は生駒石を組んで通路にしてあるが歩きにくい。

Dsc04749
徐々に高度を下げていき途中で今日の記念写真を取り忘れていたのを思い出しSHOさんに生駒の電波塔の見える場所で「はいちーず!」

2331
ここから下がると興法寺の周りの紅葉に全員歓声!みんな見とれる。生憎の曇り空だったが時たま陽がさして紅葉が綺麗に映える。

Dsc04760_2
S20131208dscn85761
Dsc04761
これから降りていくと地蔵さんが道ばたに80体ぐらい所々に安置されていた。

Dsc04766
水車小屋で小休止。やがて家並みの中から下界が見えだし最終・石切駅から各自帰路についた。
今回参加者は、なおさん、ルミさん、じゅんさん、AKIちゃん、Akipapa さん、香芝のおじさん、SHOさん、体験入会の寅さんと私JJの9名でした。
皆様お疲れ様でした。
(綺麗な画像はSHOさんから頂きました。)

« 炉端山友会の納会。 | トップページ | 二上山の町石は »

三山以外の山登り」カテゴリの記事