« 行者還岳の花は少し早かったようです。 | トップページ | 唐笠山(とがさやま)古道を歩く。 »

2013年5月27日 (月)

和歌山の龍門山・キイシモツケを。

キイシモツケヲ見に和歌山の龍門山に行きました。今回のオフ会は9人の参加でした。地元のショウタンさんに案内をお願いしました。

130526
Img_8194_2

ルートはJR粉河駅前から~龍門橋~一本松登山口~田代峠~龍門山~明神岩~一本松~同じルートで帰る。
スーパーの駐車場から国道、龍門橋を渡る前に正面に龍門山が堂々と横たわってるのが目に入る。低山だがスタート地点が標高が低いので龍門山の高度をほぼ歩くことになる。750Mだからそこそこの登山になる計算だ。

25e925be258d25e92596258025e525b125b
橋を渡って集落に入り、その中に見事なサクランボが農家の庭先にたわわになっていた。
P1020227
思わず手を伸ばしたくなる(笑
この先から農道に入り今は各畑で桃やキウイ、梅?等の手入れで忙しそうだった。可愛い桃がなっていた。

Dsc03781
少し日陰の山道を上がりまた農道に飛び出てその先が一本松登山口だ。

25e925be258d25e92596258025e525b12_2
田代峠に向かう登山道を行く。リョウブ等の茂る山道、今日の天候ではありがたい日陰の道だ。ここにおいしい水場がありペットボトルにその水を入れてもらいゴックンと一息で飲むと「おいしい~」。

Dsc03797
その水場の少し上に「ちりなし池」に通じる道を右にとる。少し降っていくと大きな杉の老木がありその先に今日は涸れている池がある。その上部には岩がゴロゴロあって祠が置かれていた。

Dsc03801
Dsc03802
Uターンして田代峠を目指す。田代峠までは涼しい山道だったが急に暑くなった今日この頃に身体がついていかないので汗びっしょりだ。目に汗の入る中、田代峠に着いた。

Dsc03806
Dsc03809
ここからは尾根道で大分楽になる。山頂も間近だ。
途中の磁石岩で各自コンパスを持ってその矢印の動きを見て楽しむ。岩の磁気でコンパスがとんでもない動きを見せる。

25e925be258d25e92596258025e525b12_3
しばらく遊んで少し上の山頂にたつ。結構な登山者たちがいた。三角点の前で記念撮影。お昼ご飯を食べて周りの風景を楽しみのんびり過ごす。

25e925be258d25e92596258025e525b12_4
キイシモツケも美しい。朝少しもやっていたが昼頃は案外見通しが良くなっていた。お腹もふくれたし汗も引いたし充分休憩も出来たので下山する。明神岩まで行く中でキイシモツケの群落がある蛇紋原を眺めるが少し時期的に早かったか・・・・・
Img_8218
下に降りてこの山で最大の蛇紋岩の明神岩の上に立つ。ここからも眺めは良い。3~4年前に和歌山のだんちょさんとショウタンさんに誘われここで岩トレでお世話になったのが懐かしい。岩の上から皆さん下界を撮影。その横に龍王が出現したとされる「風穴」がある。今日は風が通ってないみたいだった。

25e925be258d25e92596258025e525b12_6
25e925be258d25e92596258025e525b12_7
今日の予定がほぼ終了なので下山にかかる。急坂を下り、農道を少し歩き左に山道を降りまた農道を歩き集落に入り龍門橋を渡り朝集合したオ-クワの駐車場についた。コンクリートの道は暑かったな~。

P1020270
でも低山で味わえる楽しい山歩きだった。地元で案内して下さったショウタンさん、Sさん、参加の
Ryuuさん、SHOさん、Strayerさん、もんさん、 ルミさん、じゅんさん、お疲れ様でした。来週も宜しくです。(画像は参加者の方々から頂戴しました)


« 行者還岳の花は少し早かったようです。 | トップページ | 唐笠山(とがさやま)古道を歩く。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事