« 金剛山・桜祭りに | トップページ | 湯ノ又~中尾~明星ヶ岳~レンゲ道~トップリ尾周回オフ会 »

2013年5月 7日 (火)

近鉄生駒線・竜田川駅から奥の院~信貴山~恩智駅に。

連休最後の6日に
近鉄生駒線・竜田川駅から奥の院~信貴山~恩智駅
を歩いてきました。
20130506_3
20130506_4
20130506_5

家(香芝市)からJRで王寺駅まで。その横の近鉄生駒線に乗り換えすぐの『竜田川駅』で下車。改札口から北側に少し左にある踏切を渡り線路沿いを北に向かって歩く。突き当たりを西(山)に歩く。昭和の初め頃だったか?石で作られた道標に突き当たる。リサーチ通り左にとる。

Dsc03597_2
その先駅前にもあったがハイキングルートの為の標識が充実してるが距離が?。(
7,5Km、そんなに長い距離だったかな?)

Dsc03599
GPSで見ると駅から奥の院を往復含めても朝護孫子寺まで6Kmぐらいとでたが・・・。車で走るとの距離かな。
その先は一箇所少し迷ったところがあったがどうにか進めた。

Dsc03601
こんな道標を見ながら田園・葡萄畑・この辺り
有名な菊畑や農家を見ながら西へ進む。この先道標が無く少し迷ったところ、はここ。この絵で見たら直進。

Dsc03605_2
葡萄畑と山を削った間を上がっていく。のんびりしたいつもと違う山道では無く
こんな感じの道もいいな~と思いながら歩く。

Dsc03609
また石の道標を見つけ、

Dsc03611
少し先を行き振り返ると奈良盆地が綺麗だ。

Dsc03612
あちこちに神社やお寺の案内があるが、今日は信貴山・奥の院を回り信貴山に上がる予定なのですべてパス。やがて道が三叉路に突き当たる。

Dsc03614
右が今日の第一訪問先の奥の院だ。

Dsc03615
先、太い道に出ると奥の院の案内がはっきり判る様になっていた。

Dsc03617
Dsc03622
Dsc03624
橋を渡って少し下って歩くと左側にお寺を見てその先が奥の院だった。

Dsc03628
優しそうなご婦人が迎えてくれた。奥まで歩かせていただき一木だろうか大虎の木彫りもあった。

Dsc03629
少しのんびり過ごさせていただきUターンだ。信貴山に向かう。
元来た道を帰って太い道を横断して

Dsc03635
墓地の横を歩いて山中に入っていくがまだまだ山道では無く車の走れる道幅だ。

Dsc03642
この辺りから山道らしくなって勾配も少しきつくなっ
て来る。今までよく見た町石もある。先ほど道標が見当たらなかったが道標見て安心した。

Dsc03644

もう少しで信貴山の最高所に着くはずだ。

Dsc03647
この先つづら折りを上がり詰めたところが信貴山最高点の信貴山城跡だ。

Dsc03648

Dsc02405
ここで12時過ぎていたのでお昼ご飯にした。暑いぐらいの日差しだから陰でのんびり過ごす。その後下に降りてお寺の間をすり抜け開運橋まで降りてきた。
駐車場の下のトップリ池の吊り橋を渡りのどか村に向かう方面に。今日降りる予定の恩地神社に降りる『立原道』に向かう。


Dsc03651

Dsc03654
のどか村の前を通り恩地越え
まで道を行く。

Dsc03655
恩地越えの地点から右にUターンの感じで斎場前に道を取り、斎場前の太い道を渡らずここから右に降りる。


Dsc03657

Dsc03658
入り口に少しゴミ
が・・・・・・
少し降りると左側にフェンスの張ってある池(立原池)がある。何人かの釣り人もいた。この池を指して立原道と言うのだろう。
毎回何人か釣っていらっしゃるな~。


Dsc03661
この下割合急さかを下るとたった一本残ってる町
石がある。


Dsc03663

こんな立派な橋を渡りどんどん降りていく。道の左側に孟宗竹の林、出かけのタケノコをイノブタが食べてる残骸が沢山あった。この辺りのイノブタは満たされてるな~とタケノコの好きな私はうらやましく思う(笑
左に折れてる道を行くともう少しで恩智神社の階段の入り口に着く。

Dsc03664

Dsc03666
Dsc03668
Dsc03671
ここから恩
智の村中を降り、東高野街道を横切り恩智駅に向かった。

今日は竜田川駅から山を越えて恩智駅まで6時間ののんびり歩きでいい汗をかいた。同行下されたJ様ありがとうございました。奈良側の村中で道に迷ったとき的確なアドバイス助かりました。

« 金剛山・桜祭りに | トップページ | 湯ノ又~中尾~明星ヶ岳~レンゲ道~トップリ尾周回オフ会 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事