« イワゴの谷遡行。 | トップページ | もみじ谷、第6堰堤から左尾根。 »

2013年1月15日 (火)

三峰山へ

樹氷を期待して1月の13日の日曜日に炉端のオフ会を設定したが・・・・・

Dsc02842
八丁平はこんな感じでした。

土曜日の12日から三峰山登山口行きの奈良交通の霧氷バスが運行スタートした。それに合わせて13日の日曜日にSHOさんをリーダーにもんさん・じゅんさん・さくら・みずき・JJのメンバーで杖村・みつえ青少年旅行村

P1130193
の駐車場から登り尾ルートと不動滝ルートの分岐点・木
橋から登り尾ルートにかかる。

P1130156
少し
急坂登る、私は早くも切れ状態。ゆっくり歩いてもらってるのに離される。所々でみんなが待っていてくれて、初めのWC・アンテナポイントに到着。

Dsc02808
小休止の後、上に目指す。
少し調子上がってきたが、まだまだSHOさん孫たちのグループに離される。がんばって気合いを入れて登る。山小屋に着いた。

P1130159
手前の階段がしんどい!。「先にゆっくり
っとくで~」と伝えて距離を稼ぐがすぐに追いつかれた(笑
この辺りからアイスバーン状態が所々あったがアイゼン装着するほどでもなかった。バンダナを頭から被せてもらってる地蔵さん。

Dsc02824
その先
の山小屋に立ち寄り小休止。

P1130164
また少し歩きやすい道を少し進
む。先ほどから後先に歩く元気な小さいお子さんとその親御さんらと上に向かう。同じバンダナ装着の大日如来碑様

Dsc02827
を見て先んず八丁平に行く。途中高見山が見事に見えていた。

P1130166
八丁平に到着したがすっかり雪が解けていて一部分にしか残っていなかった。

Dsc02831
お昼も近かったのでお昼御飯にして、お天気がよく見晴らしがいいので「
山座同定」しながら楽しんだ。

Dsc02843
その後は山頂に登り

P1130175
記念写真を撮って下山にかかる。下山はSHOさんの案内で新道ルートを降りる。快適な尾根道だが幾らかアイスバーン個所もあった、がアイゼン装着までしなくてすんだ。UP
/DNを少し繰り返し下りに転ずると新道峠だ。

Dsc02866
ここには
馬頭観音の石仏があるのを教えてもらった。

Dsc02871
すぐ横には三重県側の月出登山口に降りるらしい。こんな石仏があるのだから旧道だろう。いつか歩いてみたいものだ。この
峠から急坂を下りると植林に入りジグザク道を降り立つと林道に入る。

P1130192
ここから旅行村までアスファルトの道だ。のんびり小一時間で元の旅行村に着いた。約5時間強の歩きで今日は終了。村のテントでお
土産を買って帰路についた。ご一緒下された皆さん、ありがとうございました。(画像は参加者の方々からいただきました)

« イワゴの谷遡行。 | トップページ | もみじ谷、第6堰堤から左尾根。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事