« もみじ谷、第6堰堤から左尾根。 | トップページ | 恩智駅から信貴山へ »

2013年1月20日 (日)

石ブテ尾根から丸滝に。

1月20日(日)、今朝ものんびりスタート、前から気になっていた丸滝近辺を探索に。Photo

 

青崩道登山口や石筆橋の周りは車が多くて駐車できない状態。石筆橋を渡り尾道登山口の少し先の広場に駐車した。

Dsc02987_3
10時45分に東谷を目指して上がる。堰堤の先の鉄板橋から

Dsc02988_2
すぐの右の尾根を登っていく。

Dsc02991

初めは急坂だ雪が薄く積もって氷状態。

Dsc02994
途中でアイゼンを装着。600M位から10Cm以上になってきたので幾分歩きやすい。ここは最近よく歩くな~。昨年秋にも登ったし年末には下ったし・・・・・

こんな急坂を息を切らして登る。

Dsc02995
昨日か?今日か?先行者がいる。10本以上のアイゼンで歩かれてる
。足跡があるので歩きやすい。
どうにかフラットな尾根についた。

Dsc02998
ここからは楽な展開になる。
昔から気に入ってる根っこが雪を被って感じいい。

Dsc03000
このあと少しで石ブテ尾根に。47番石柱を見て本道に入る。

Dsc03003
尾根道から葛城山が奇麗に見える。足もとも気持ちいい。

Dsc03007

Dsc03008

2つのピークを過ぎてフラットな箇所。

Dsc03009
ここが今日来たかった場所だ。以前
も一度チャレンジしたが丸滝より少し下に降り立ってしまったことがある。今日はここから急坂を下りて丸滝に向かう。一息入れて降りはじめた。

Dsc03013
今日の雪で気持ちよく
滑る。少し危ないかな・・。下の画像までやや低めの谷状を降りてきたがここから右に折れて行く。

Dsc03015
先に丸滝が見えてきた。流れの音も聞こえる。

Dsc03017

やや方向を右にとって降りると一段下に足跡が。その下にはトラロープが張ってある。こんなの初めて見た。知らなかったな~。

Dsc03023

ここを登られる方もいらっしゃるのだな~と感心。その足跡は引き返されていた。丸滝の下に降り立って上を見上げると、ロープがない。雪で埋ってる状態かなと思い探してみたらそんなに大きい木でもないが根っこと共に落ちていた。雪の重みで落ちたのだろうか?ロープがそれに添えられていたので全長の半分ぐらいのところで寸断されていた。

Dsc03024
落ちたロープは雪の中に埋まってしまって全部引き出せない。多少使えるロープを使い上のロープとつないでみたが、下まで届かない。持参していたお助けロープを使い下まで届いた。

Dsc03027

応急修理をしておいたが、使われるお方は自己責任で使ってもらいたい。以前から気になっていたここのロープだが今日ここに来て応急修理できたのも・・・・・
今日はここから下ったが10か所ぐらい倒木で歩きにくい箇所があった。
下の丸滝を見て

Dsc03030
谷中の芸術品?も 眺め

Dsc03032

東谷出会いも通り過ぎ朝通った鉄板橋を越え堰堤から駐車地に4時前に降り立った。

« もみじ谷、第6堰堤から左尾根。 | トップページ | 恩智駅から信貴山へ »

金剛山」カテゴリの記事