« トラウマだったカナビキ尾根の登り。 | トップページ | まりとよく歩いた太尾道を。 »

2012年9月 4日 (火)

三峰山

高見山のお隣の三峰山に初めて登りました。

Dsc02160_2

9月の2日、炉端の会のオフ会で三峰山に登りました。今回はSHOさんが案内してくれました。
先週のカナビキ尾根の登り下りが堪えたのか一週間身体中湿布(モーラス)貼りまくりで、今回も自信がなかったが、休んだらまた体力が落ちてしまうのが心配だったから、あえて参加させてもらった。

P9020049x_2
案の定皆さんに迷惑をかけてしまった。ゴメン!!
朝大宇陀の道の駅に集合、今回は 華様、KAZEさん、もんさん、JUNさんにリーダーのSHOさんに私。青少年旅行村の下の駐車場に着き、スタートしたのが9時20分頃だった。林道を登り登り尾のルートの分岐を林道を直進、

Dsc02159
林道が大きく右にカーブしてる所に今日の不動滝のルートが直進である。そこからしばらく歩くと赤い小さな鳥居、その奥参籠所の右側を通り過ぎると正面に立派な滝、これが不動滝だ。

P9020013x
14~5Mぐらいで水量もあった。KAZEさんがしきりにシャッターをきる。マイナスイオンたっぷり味わって滝口横の祠にお参りしてここから上に歩く。九尾れの階段道が続く。ところどころ階段のないところがあってありがたい、やっぱり歩きやすい。P9020042x
この階段道で足が動かず、しんどくなって皆さんにここで迷惑をかけてしまった。
KAZEさんが後ろを歩いてくれ、先に皆が歩いてくれて適当なところで待っていてくれたりでどうにか山小屋のある登り尾のルートにジョイントする箇所に到着。

Dsc02137
SHOさんが「ここまで来たら後は楽、もう少し」と激励を受ける。地蔵さんを見ながら山頂を目指す。12時前に山頂。

P9020104x
記念撮影をし、少し下の八丁平に行って昼食。のんびりした一時を過ごす。生憎の空模様だったがそれなりに過ごせたが

Dsc02148
いよいよ小雨が降ったり靄が迫ってきたりで、そこそこで下山準備に取り掛かった。
少し下ると雨、植林の中の登り尾ルートを傘をさして降りる。途中立派な2回建ての綺麗な木の香がする山小屋で小休止。

P9020232
しばらくすると雨も止んで林道を横断して下山。登山口には2時40分頃に降り立った。今日は秋を感じさせる赤とんぼや草木でしんどかったが気持ちは晴れだった。
P9020109x
P9020056x
P9020208

皆さん今日もありがとう。(画像はKAZEさんもんさんからいただきました)

« トラウマだったカナビキ尾根の登り。 | トップページ | まりとよく歩いた太尾道を。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
ハードな山行ばかりだと疲れるので、たまにはのんびりハイキングもいいですね。
これからは紅葉の秋、景色を楽しみながらのんびり登りましょう。

kaze様
紅葉や霧氷の時期にゆったりと登ってみたいですね。
今年の初め孫たちと霧氷バスで行くつもりだったんですが。
当時まだ車に乗れませんでしたしハードと思い諦めました。

ご無沙汰しとります。
ここのところちょっとバタバタしておりましてなかなかネットサーフができませんでした。
すっかり快調のようでうれしい限りです。
ボチボチ涼しくなってきましたね~
私が三峰山に登った時はもっと寒い時期でしたから、
山の上ではまともに休憩できなかった記憶があります。
これからさらに気候がよくなってきて、
八丁平でランチなんて気持ちいいでしょうね~

おのFあびこ様
こちらこそご無沙汰しています。
お住まいおかわりになって新しいお仕事をなさってる?のでしょうか。
頑張っていらっしゃるご様子でなによりです。
お昼の八丁平は気持ちよかったですよ(あと小雨でしたが)
まだ今でも仲間には迷惑かけながら山を歩いてます。
早く元通りになりたいと頑張ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラウマだったカナビキ尾根の登り。 | トップページ | まりとよく歩いた太尾道を。 »