« 黒部渓谷鉄道・黒部ダム。 | トップページ | 三峰山 »

2012年8月29日 (水)

トラウマだったカナビキ尾根の登り。

超久しぶりに熊戸からカナビキ尾根を登った。何年ぶりかな~、いつも下りばかりだったから。

炉端のオフ会で土曜日(25日)にKAZEさんともんさんが弥山川遡行で狼平でテント泊をなさっているので、その後を追って日曜日の朝6時過ぎにJUNさんと二人熊戸を出発。超久しぶりにカナビキ尾根を登った。

P8250003x
心配していたがJUNさんが私をかばって超スローペースで歩いてくださった。天川からの尾根ルートの出会いまで3時間かかった。それでも心配していたが、どうにか尾根にたどり着いたのはスローであったが自信がついた。ここでもんさんらと連絡を取り合って上へと目指した。

Dsc02115
頂仙岳を巻いて高崎横手の分岐に。KAZEさんもんさんらは狼平から弥山~八経~弥山辻~横手のルートをとられてるので私たちは弥山辻に向かって、日裏山に11時に着いたので昼食にした。ご飯を食べて
山座同定等しながらのんびりしていたら雲行きが悪くなってきた。連絡をとり少し先に下って、なべの耳辺りで天候が落ち着いてきたのでこの場所でお二人を待った。

P8260203x
すぐ降りてこられたので4人で朝来た道をワイワイ言いながら熊戸まで下りてきた。
しかし、下山に気づいたがカナビキ尾根の下り、こんなに急登の箇所があったか?
今まで何も感じなく歩いていたところが今はきつく感じるのは・・・
あくる日から身体中が痛くって情けない月・火・水の3日間だった。それにしてもあの距離、あのルートを歩けたのは幾分自信がとり戻せた!
かな

« 黒部渓谷鉄道・黒部ダム。 | トップページ | 三峰山 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
意外といったら失礼ですが、登ってくるのが早かったですね、
我々二人が弥山に到着した時、日浦山で昼食!
こちらも慌てて昼食にして出発しました。
ところで、こんな時は無線が便利ですね、
私も検討しようかな…

KAZE 様ありがとうございました。
本当にゆっくり確実に足を前ヘ前ヘと運びながら歩きました。
無線は本当に便利でしょう。連絡を取りながら歩くと安心できますネ。
下りもゆっくり下って下されたのですが、明くる日からあちこち
痛くて今もまだ痛いです~~情けない!!

急激な体力の衰え感じますが、同い年ががんばる姿にむち打ってます
後少しがんばろう、後少しがんばろうと思う毎日です

ショウタン様
なにをおっしゃいます。
あんなに元気なのに。
私はなにがなんでももう少し頑張って
いこうという気はあります が・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒部渓谷鉄道・黒部ダム。 | トップページ | 三峰山 »