« 鳥地獄・十字峠・府庁山・旗尾岳 | トップページ | 坊領山ルートで山頂へ »

2012年4月13日 (金)

根来様に同行・金剛山の歴史!?

私が師と仰ぐ剛友会の根来様から有り難いお声がかかった。「13日お身体あいてますか」「2年前からあいてます」「だったら金曜日○時に富田林の駅まで」「判りました」ということで話が始まりました。
今回参加者は根来様のお友達M製菓のF様とK様、剛友会のT様・ヨッピーさん・じゅんさん・ルミさんにJJ。の全員で8人だ。
M製菓のF様・K様が中心になって「根来先生と歩く金剛山の歴史」(仮称)というタイトルでビデオ制作されるので私らが生徒役で同行することになった。今まで何回もお聞きしてるので・・・・・・と思っていたら、今回は根来さん力が入ってます。今までお聞きしていた以上の中身の濃い内容で今日は大変勉強になりました。Dsc01415_2
水越の「重石」から峠の「水越」の場所での歴史話、「超口」から「ガンドコバ」の由来、太尾塞址で食事をしてそこでも歴史話のオンパレード。

Dsc01419
小休止の後太尾で山頂を目指す。福石に葛木神社前でのお話。金剛山はいつから金剛山と呼ばれるようになったか?等、ほんま聞いていて自分の頭がよくなったかなと思ってしまうほど勉強になった。(いつまで頭にあるやろか・心配)

Dsc01423
根来さん曰く「今会えるとしたら葛城貢さんに会いたい、色々教えてもらったな~、まだまだ聞きたいこともあったのに」とも仰っていたのが印象的でした。
私も頭がよければ根来様にも聞いておきたいことがあるけど、いかんせん中味が無いもので聞いても無駄だと・・・・・・
帰りに河内長野の「
D」で「打ち上げ」、楽しい一日ありがとうございました。

« 鳥地獄・十字峠・府庁山・旗尾岳 | トップページ | 坊領山ルートで山頂へ »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥地獄・十字峠・府庁山・旗尾岳 | トップページ | 坊領山ルートで山頂へ »