« ご無沙汰しています。 | トップページ | 金剛山・桜祭り »

2012年4月30日 (月)

タチクラ尾を下る。

ずっと前から歩いてみたかった尾根。タチクラ尾根。行者還トンネル西口から沢添いのルートで上がる。

P1010266
大峰方面に来るのも2010年9月の事故してしまった日以来だ。何時かは帰ってきてやると思っていたので、感無量!。マダ身体も完全では無いが・・・・・
ここは久しぶりだ。調度2年ぶりかな?前は聖宝谷北尾根を登り弥山に、その帰りに歩いた道。台風などの影響か山抜けの箇所などが有り歩きにくくなっていた。一番初めに歩いたときもそうだったが、そんなことを思えば樂かな。
でも今日は同行してくれた『もんさん』が、私の体力を考えてルートを短くしてくれた。予定では大川口から旧関電道で行者還小屋~尾根道~弁天の森三角点から~タチクラ尾根で309号線に降り立つ計画だった。私も心機一転気合いが入っていたが、沢添いのルートを登るやいなや体調が悪く(もんさんにはすいません)何度も休憩・・・・・結局奥駈出合まで1時間30分も費やしてしまった。情けない!!。
もんさんそれでもイヤな顔せず付き合ってくれてる。
心の中で「もんちゃん、ごめん!」出合で小休止。弁天の森を目指す。

P1010268

Dsc01471

早速
タチクラ尾根を下る。初めそれなりの踏み跡があるので進むが後ろからもんちゃんが「左やで~」とお声がかかる。

Dsc01474
今日はコンパスもGPSも持たず全てもんさんにオンブにダッコ状態だ。進路を修正して尾根を下る結構急坂もあるが初めは黄色のテープがあってナビしてくれた。が、途中から消えた。

Dsc01488

Dsc01489

Dsc01490
ここから面白くなってきた。細い尾根を下る、あらかじめ降りられそうな所にポイントしてくれていたし、尾根の先は岩が増えてきて降りにくそうだったし、ポイントも近くなってきたので枯沢状態の所を降りていった。

Dsc01498
P1010286
P1010288
Dsc01500
すぐポイント地点に降り立った。文明の利器はすごい!(古る~)これで弁天の森からタチクラ尾根を大方歩いたことになる。この先は道路に降りられる状態のとこは無いようだ。今日は意気込んで行ったがこんな体調(単なる身体が弱いだけ、鍛えなければ)と(T)で不完全燃焼気味かな。今度時間があれば聖宝谷に降りていくルートを探してみたい。
(画像も、もんさんから提供。)

« ご無沙汰しています。 | トップページ | 金剛山・桜祭り »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

今回はちょっと体調がお悪いようでしたが、復活おめでとうございます。
最近ずっと更新がなかったですが、記録はされていたんですね。

タチクラ尾って面白い名前ですね。
次回の探検が楽しみですね。

今日はお疲れ様でした。
黄色のテープがいっぱいあってガイドしてくれて拍子ぬけでした
明確な尾根だと思っていても油断は禁物ですね
3時ごろから雨が降ってきたのでルート短縮正解でした!!
楽しい一日(半日)でした
またよろしくお願いします。

RIKOさん
早速にコメント書き込みありがとうございます。
タチクラ尾行ってきました。前から行きたかったんです。
今日はもんさんにお願いして甘えました。
超久しぶりの大峰の尾根を歩いて嬉しかったです。

もんさん、今日は何から何までありがとうございました。
テープは○○でしたね。でも途中から無くなって《仕事するぞ~》って
感じで、大方尾根を通しで歩けてあそこに降り立った時はやっぱり
降りるところはここしかないな~と感じました、
さすが下調べも完全でありがとうございました。

登った者でないとわからないアノ傾斜、下山に相当体力が要ったと思います
復活ですね
無理しないで少しづつ、少しづつ、前に進みましょう
13日が楽しみです
仕事が忙しく山は行けていませんが、山歩程度に裏山を歩いています

ショウタンさん
お褒めいただいて恐縮です。復活まではまだまだほど遠いですが、下りでの足運びなどは今までより幾分よくなった気分がします。
あの細尾根で岩崚等が現れたらどうしょうか少し不安でしたが、もんちゃん同行だったので安心してました。途中石南花が現れた時「ショウタンさんは雪深い中この辺りで苦労したんだろうな」って感じてました。

お久しぶりです!爺ヶ様。
しばらく「近況報告」閉められていたので様子がわからず、少々心配しておりましたが、傍目には十分に回復されておられるご様子で ^^;・・・というか何処の大怪我経験者が大峰あたりまで出掛けるもんですか。(笑)
もっとも、良き同行者のサポートに恵まれてのこととは思いますが、爺ヶ様の精神力には頭が下がります。

まだまだ痛みは残っているようにお見受けしますが、体は回復していても脳が痛みを覚えていて(トラウマ?)こちらのほうがなかなか取れないとか・・・信じがたい話ですが、そんなことを聞いたことがあります。
ご家族に心配をかけない程度にご活躍下さい。

おっ言様、おはようございます。
そうなんです、あの時頭に受けた衝撃はいまだに残っています。
腕・首・肩はまだ思うように動きにくいです。
イヤなものですが、それも忘れたら自分がやってきた世間で言う無茶な
山登りをしてしまうかな思っていますので、頃合いです。
今回はパートナーに恵まれて家族も家を出る前その方の名前を言ったら安心してました。
おっ言様には元気になりつつある私を見てもらいたくメールか電話でも
入れようかなと思っていましたが、その日によって調子が判らないので
落ち着いて安定したらお知らせしようと思ってました。
今日は二上山に山の先輩に同行する予定です。9時半、駅で待ち合わせています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご無沙汰しています。 | トップページ | 金剛山・桜祭り »