« 坊領山ルートで山頂へ | トップページ | ご無沙汰しています。 »

2012年4月21日 (土)

高天の里から天孫さくらのルートで白曇岳にあがる

 4月21日(土)、
晴れ時々曇り登り…天孫降臨桜の道ルートで白雲岳へ
下山…伏見道を下りる

参加者=KAZE。Strayer。ゴン。こごせ。SHO。河内のトライアスリート。ショウタン。
      ヨッピー。はるか。なお。
じゅん。ルミ。RIKO。紬。JJ。ばく(特別参加)。順不同敬略

数日前は雨の予報だったが、比較的晴れの良い天気となった. 出発に少し手違いがあったが高天彦神社と橋本院に集合して16名で出発.
先ずは天孫桜を目指して植林の中を歩く 地元の方が大事にしている桜。
このさくら周りの植林を伐採し日当たりをよくし再生されて3年目だそうだが天孫桜は今年も見事に咲いている 。

Img_3689
樹齢は400年以上ということだ。 ゆっくり眺め記念撮影の後、天孫降臨の地で小休止して白雲岳へ。

Dsc01435
作業道を進むとやがてルートはかなり細くなり、不明瞭なところもある、石がごろごろ出てきた辺り(左側は高天谷の源頭辺りだろう)から尾根を急登して白雲岳に辿り着く。

P4210031a_2
白雲岳でおやつをいただいたり記念撮影で小休止。ダイトレに合流した後は、サネ尾を周回してカタクリを確認。
昼食休憩は園地の展望台下でのんびり。下山は伏見道を下りることにしたが、園地斜面のカタクリを確認すると見事に満開状態

Dsc01455_3
伏見峠から小和道の分岐を離れてショウジョウバカマの群生を見ながら伏見道で菩提寺に下りる。

Dsc01456_3
菩提寺の桜は散りかけていて、境内の中はさくらが散って桜絨毯で綺麗。

Resize1597
菩提寺から少しくだって谷を眺めるところの伏見の一本桜は見事に咲いていた。

Img_3786
地元の方が確保してくれたバイパスルートで高天彦神社に戻る。
久しぶりにお会いする方々ともいろんな話もできて、花の金剛山を満喫した一日だった。天孫さくらエリアは入山禁止になるとのお話、1~2年の辛抱らしい。
今度会えるときはもっと元気に咲いてもらいたいものだ。
本日特別に入山許可を頂いた地元の方には感謝です。
参加の皆様、大変お疲れ様でした

« 坊領山ルートで山頂へ | トップページ | ご無沙汰しています。 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坊領山ルートで山頂へ | トップページ | ご無沙汰しています。 »