« ごんた 逝く。 | トップページ | いい感じの連休でした! »

2011年10月 4日 (火)

六甲・赤子谷探索・炉端の会オフ会

今回Ryuu君が六甲の赤子谷~縦走路~座頭谷のルートのオフ会を開催してくれた。

20111002

半年近く山を歩いてないが、涼しくもなってきたので、思い切って参加しようかと思案していた。参加したい気持ちは重々あるのだが薬の副作用か?足元がふらつく状態が夏以降続いていた。先生に相談して新しい副作用の少ない薬を待っていてそれに変えていただいてから、少しふらつきがなくなってきたように感じるようになっていた。

参加できるかどうか日が迫ってきても判らなかった。週間天気予報を見ると気温も低くなりそうなので幾分安心していた。でも参加して皆さんに迷惑をかけるのも申し訳ないし、自信もないので諦めていた。そんな日、病院の帰り電車の乗り継ぎの時単独行様から「行きましょう!」と、お誘いいただいた。又権様からも朝、電話をいただき「爺さん行きそうやから参加したのに行かんかったら(詐欺)にかかったみたいやがな(笑)」と、これまたお誘いを頂戴した。その前の日にもヨッピーさんからもお誘いを受けていた。

それでも自信がなかったので返事出来なかった。取り敢えず家の近くにお住まいのじゅん様に朝の電車の時間を聞いたら「行きましょう!」と、ここでもお誘いをいただき、沢山の方々からお声をかけられその気になっていたが、まだ早朝起きられるかどうか自信も無いので家内には「朝起きられたら皆さんに甘えて歩きに行ってくる」と言っておいて寝床に着いた。小さいときの遠足に行くようで中々寝付かれなかった、それも夜中の一時半にもなっていたので半ば諦めて寝た。多分4時半頃だと思う。すっきり目が覚めてそれからウトウト。5時前には起きた。家の者に気兼ねしながら炊事場で軽く腹に入れてお茶を沸かし水筒に入れザックを担いで家を出た。

外はまだ薄暗い状態だった。駅に着く頃には明るくなって次の駅でじゅん様と合流してその後は金魚の糞如くじゅん様の後を着いてJR福知山線の生瀬駅まで引っ張ってもらった。駅にはRyuu君が待ってくれていた。

25e825b525a425e525ad259025e825b025b

他の皆様は車で集合場所に行かれれるらしい。駅から10分位で集合場所に到着。

25e825b525a425e525ad259025e825b02_2

ここから今日の行程の地図をRyuu君が用意してくれていたのをいただいて記念撮影をして出発。赤子谷の下流近くにあるグランドの下側を通り、いよいよ赤子谷に入った。初めての所だが懐かしい雰囲気のする風景が目に入った。

25e825b525a425e525ad259025e825b025b

沢を登っていくと言っても登山靴で登れる域だ。でも足元が自分でもぎこちなく感じるし少し怖い。そんなとき単独行様がバッグを担いでくれ私は空身になった。

Pa023976

有り難い!感謝!甘えながら歩いていると、徐々に身体が暖まり足元は慣れてきたが、肩・腕が思うように動かない。急坂になってきたのでヨッピー様やもん様がスリングを出してくれ、身体に巻き付けて引っ張ったり後を押してくれたり、甘えながら登っていた。

25e825b525a425e525ad259025e825b02_4

そんなこんなで感じの良いスケールは小さいがゴルジェの中を歩く。良い感じの中を歩き「元気」をいただく。良い気分だ。皆さんに助けてもらって上がってるのに雰囲気は自分自身で上がれたように錯覚する(笑。

Img_1215

源頭部まで上がって尾根を目指す。上が明るくなってきたのでもうすぐだろう。縦走路に出た。何度も私の為にゆっくり歩いていただいたり 小休止していただいたりでここまでこれた。私自身足元はまだ行けそうだ。ここまで来たら今日参加させていただいたことに感謝!。ホンの少しのUP/DNを繰り返し縦走路を六甲に向かって歩く。途中電波塔のある横を通ったりしながらRyuu君の確かな先導で次の下山の分岐にかかる。しばらく歩くと今度は「葛城の癒しの森」を、思い出しそうな雰囲気の中に入る。

Img_1250

さすがRyuu君皆さんの好みそうなゴルジェや笹原のルートを選んで行程を組んでくれている。感激!ここで記念撮影。時間はまだまだ早いのでここから座頭谷まで歩いてお昼ご飯にしますと。雰囲気の良い森を降りたったところが、昔映画の撮影等で使われたそうだが絵のような所に降りたった。

Img_1264

ここで昼食。暑くもなく寒くもなくいい感じの中ここでも 私がお昼ご飯を持ってこなかったから、単様・じゅん様・ヨッピー様から頂き、お土産まで出来てしまった。他全員からまんじゅうやミカン、飴に至るまで頂き、普段よりお腹が膨れた(笑。永しばらく雑談して後は此の座頭谷を降るだけ。大きな堰堤をいくつも降りて宝塚街道に降りてきた。時間が余ったので「蓬莱峡」まで足を運び権様や皆がトラバースの練習などしてしばらく遊んだ。

Img_1276

時間も来たので駐車地に行って解散。私とRyuu君、じゅん様は単様の車で「宝塚」まで送っていただき、家路についた。

企画下さったRyuu君初め権様・単独行様・Strayer様・もん様・ヨッピー様・じゅん様・ルミ様、本当にお世話おかけしました。感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。   「まり~爺ー頑張ったで~~」。

(画像は参加者の皆様方から頂戴いたしました。ありがとうございました)

« ごんた 逝く。 | トップページ | いい感じの連休でした! »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
本当にいいお仲間に恵まれてうらやましい限りです。
独りで登って山と対話するのも1つの登り方なら、
気の合う仲間と登って和気藹々とするのも
やはり1つの登り方ですね。
赤子谷は一度行ってみたいなと気になっておりました。
なるほど。こういう所なのですか。
とても参考になりました。ありがとうございました。

おの@あびこ 様
こちらこそご無沙汰しています。私、夏の間は死んでました(笑
本当にいい仲間に巡り会いました。みんなには感謝してます。
帰ってきて振り返り嬉しさのあまり涙してしまいます。
赤子谷は気に入りました。今回いろんなルートを設定してくれたRyuu君には
感謝してます。おの@あびこ様も一度歩いて見てください。良いところでした。
久しぶりだったので余計感じました。

 爺々さんお疲れ様~、頑張りましたね~。
まりちゃんもごん太くんも応援してくれてますよ~。

 炉端には頼もしい男性陣が、いっぱい控えているので安心して
これからも引っ張ってもらって、押してもらってどんどん外へ出て、
一日も早い完全復帰を目指してくださいね。

うわぁ~
めっちゃ楽しそうですやぁ~~ん^^
良かったですね
お疲れ様でした。
おやつでお腹がいっぱいになったり、明るい笑い声やガヤガヤ話す声が聞こえてきそうで、これぞ炉端♪の雰囲気が、思い浮かびます。

あゆむの運動会無事に終わりました。
この子は、足が速いようで、一等賞でした!!
めちゃくちゃ小さい身体でストライド走法をしていて迫力満点(笑)やっぱり足腰が強いんでしょうね
ゆうとは、今日でしたが・・・雨でしたね
流石に見に行きません(行かせてくれま貰えません・・・涙)

ヨッピー様
当日や前日にもお世話になりました。
私、権さんのお誘いが無かったらおそらく不参加だったと思います。
初めの谷にはちょっとびびりましたが、皆さんのお助けで歩けました。
これに懲りず次回も出来る限り参加したいと思います、宜しくお願いいたします。
ありがとうございました。

>一等賞でした。
あゆむちゃん、おめでとう!
よっちゃん様
おかーさんも相変わらずお忙しく過ごされてますね。
私もどうにか皆さんのおかげで歩けることが出来ました。
そのうち今まで通りに歩けるよう精進いたしますので
また参加下さい。お待ちしてます。

滝、笹の森、それに蓬莱峡の景観、楽しいコースだったんですね。
これから紅葉の季節、少しずつ、足慣らしして、秋の山を楽しみましょう。
やっぱり、爺々さんがいると、いっそうにぎやかな雰囲気ですね。

「金魚」のじゅんさん、行き帰りにしゃべり過ぎでのどが痛くなったのでは?

RIKO様
本当にいいルートでしたよ。
ルンゼ・尾根歩き・笹原ルート、変化があって楽しかったです。

>「金魚」のじゅんさん、行き帰りにしゃべり過ぎでのどが痛くなったのでは?
よりも オフ会行程途中の休憩時に私とYさんの話に皆さんからイエローカードが出されました(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ごんた 逝く。 | トップページ | いい感じの連休でした! »