« 六甲・赤子谷探索・炉端の会オフ会 | トップページ | 何年かぶりの家族旅行 »

2011年10月12日 (水)

いい感じの連休でした!

  いい感じで過ごせた連休でした。

10月9日未満様より次回の剛友会の例会の「コンパス講習」のルートを設定するための下調べを未満様とBe様と私で地元二上山に行ってきた。先んず未満様が歩かれたルートを私達二人が後追いしながら歩いた。祐泉寺手前から小さな谷を登り北側の尾根に登る。小さな岩場で休憩してると下から登山者。登ってこられて「あっ!おっ言さん!」。春にリハビリ登山「恩智~のどか村」にお付き合い下されたおっ言様が上がってこられた。秋深くなったら又ご一緒してくださいと先日メールを送ったところだった。嬉しい再会だった。もうすでに昼近くになっていたので「見晴らし台」に行って近くの陰でお昼ご飯にした。その後雌岳の下の万葉の森の中にある「東屋」で昔の話に花が咲く。時間が来たので未満様の下見されたルートを下山。途中車の駐車の関係でおっ言様と別れて私達はふたかみパークに降りたって駐車場で解散した。皆さんと久しぶりにお会いできて楽しい山歩きを過ごさせていただいた。おっ言様次回時間の空いたときには宜しくです、ね。

明くる11日は朝8時過ぎに孫二人と娘がやってきたので、超久しぶりに家内を巻き込んで金剛山に出かけた、娘に家内のお守りをしてもらい、私は孫にお守りをしてもらって別れて登った。家内は膝の故障でケーブルで山頂に、孫達は、まだ歩いたことのない太尾西尾根ルートから山頂を目指した。取り敢えず娘の車で「青崩」まで送ってもらい石筆橋を渡って登山口に。

Dsc00812

何処も久しぶりだが、ここも階段が多くなって歩きやすいのか歩きにくいのか?なんだか?状態だった。登りかけてすぐに小休止。汗が出てきてしんどい!私のペースで孫達は超のんびりしている様子。「先に歩いてええで、フラットなところで待ってて。」と言って孫達を先に歩かせて上を目指した。

Dsc00814

1時間もかかって東尾根からの分岐地点に上がってきた。何度も孫達に待ってもらって写真を撮ったり水分補給品が次に太尾塞跡に到着。

Dsc00820

丸太のベンチで座っていると孫達に蜂が寄ってきた。

Dsc00823_2

「じっとしとき、払ったらあかんで!刺せへんから」と言って怖がる孫達を落ち着かせ、事なきを得た。これで次回から山で蜂が出てきても幾らか怖がらずに済むだろう?。今度は大日岳に向かう。府県境の境界杭を教えて「奈良・大阪~~~」と跨り遊んで六道の辻の手前を登る。ベンチで休憩して「帰りはケーブルに乗るか?」と、孫達に聞いたら「爺~しんどかったら乗ってもいいよ」と、

Dsc00822

今までと逆転の感じ。私が今まで言っていた言葉を孫達から聞くとは、夢にも思わなかった!!!!!。どうにかススキの綺麗な大日を過ぎ山頂の売店の横に出てきた。早くから待っていた家内に連絡を取るとすぐ横にいた。広場に行ってテントで今日のイベントのお弁当・お茶を頂きみんなで美味しく頂いた。しばらく舞台を見ながら楽しまさせていただき、帰りはみんなでケーブル駅に向かった。最近山頂に住むようになったスリムな茶色の「わんこう」が後追いしながら着いてきていたが、しばらく歩いていたら引き返して行った。ケーブルは、まだ混雑してなくすぐに乗れた。降りて娘の運転する車に乗せてもらい、孫達の買い物をし、晩ご飯を食べて家に帰り、風呂に入って帰って行った。楽しい一日だった。「ありがとう、さくらちゃん・みずきちゃん」、今度はアイゼンも買ったから「雪の降る日も登ろうな。」

« 六甲・赤子谷探索・炉端の会オフ会 | トップページ | 何年かぶりの家族旅行 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

先日はどうも・・・数多ある登山道の中でも、もっとも人が少ない山道で
突然に大御所の御三方とお会いするとは・・・思わず逃げ出そうかと(笑

未満様には思いがけずの、コンパスの使い方の御教授まで頂いたにもかかわらず
過度の寝不足で頭のほうがボ~~と、半分も覚えてないような・・・・

爺様はあくる日にはお孫さんたちとも金剛山まで出掛けられたとか、
徐々にお元気になられるご様子で安心しました。

Be様にもお久しぶりで楽しい一日を過ごさせていただきました。
またどこかの山道でお会いできることを楽しみにしています。

おっ言様
先日は本当に二上山は縦・横・斜めと網羅されてる登山道の中でもほとんど人の歩かないルートでお会いできるとは夢にも思いませんでした。
でも高台から見ていて、こちらに向かってられるお方は、ひょっとしたら「おっ言さんでは?」と、感じてました。
またもっと涼しくなって、寒くなるぐらいに(あまり寒くもならない手頃な頃)に、ご一緒下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 六甲・赤子谷探索・炉端の会オフ会 | トップページ | 何年かぶりの家族旅行 »