« 嬉しかった 第2弾 | トップページ | ごんた 逝く。 »

2011年8月29日 (月)

リハビリで早く山を歩きたい。

私はココ2週間ほどバテてました、山にも行かないのに外にも出ないのに
夕方ちょっとの散歩で体調崩してしまい、最近ようやく涼しくなって幾分
元に戻ってきましたが散歩は中止、リハビリでウオーターベッドと電気治療
に通ってます。

« 嬉しかった 第2弾 | トップページ | ごんた 逝く。 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

事故のことは詳しく知りませんが、岩登りなど驚くほど上達された上のお怪我で、山登りは危険があるから逆に魅力があり、事故のないのが一番ですが、ある程度は危険があるものです。
ただ死んでしまえば元も子もなく、お怪我だけですんで良かったですね。
私も数年前は怖いもの知らずで、沢登に励んでいましたが、最近は近場の簡単な沢のみでお茶を濁しています。
また元のお体に回復されて、山登りを楽しめるようになってください。

み~たん様
心温まるコメントありがとうございます。
事故は昨年9月の17日鉄山ルンゼで上から落ちた石が頭に直撃。
10M程滑落し、仲間が下に降りて警察に連絡、ヘリで救出していただきました。その時20Mザイル一本で下まで救出の連絡してくださったM様には今でも感謝しています。只石を落とされた方にもお気の毒な形になってしまいました。
私もまりというパートナーと共にいわごの谷やクソマル谷を登り谷の面白さを知りました。その延長でしたがとうとう年貢の納め時がきました。みーたん様が草を掴んで滑落され膝の怪我で済んだのが良かったことも覚えています。何処を怪我しようがやはり元に戻りたいと思うのが心情でしょうが叶わぬと思ったらやはり落ち込んでしまいます。
最近は自分のHPのチェックも2~3日に一度と手抜きしてしまいます。
何人かの仲間が励ましてくれ涙が出てしまいます。励ましてくれる仲間のためにも自分のためにも、これからは頑張らなくてはとみーたん様の励ましで、落ち込んでいた今の自分を考え直す機会をいただきました。
みーたん様もお気をつけて山を楽しんでください。本当にありがとうございました。

私も昨年のイワゴノ谷での事故以来
怪我したほうの足は治ったものの
反対側の右膝の調子が悪くて
現在リハビリ専門病院に通っています。
理学療法士さんの指導のもと
弱っている右のふとももの筋肉をつけるべく
毎日、ふともも強化運動を続けていますが
成果はなかなか出ません。

下りがとくに痛むため
現在はケーブルやバスで下山できる山を選んでいます。
または念仏坂をそろりそろりと下りています。

そんなわけで、炉端のオフがあってもほとんど参加できず
落ち込むことも多々あります。
こんな私が会員でいて、いいのかなと思うこともしばしばです。

でも大好きな爺さまの会なので
強制退会になるまでは、くっついています。


法香様
おはようございます。
お互い調子が悪ければ落ち込んでしまいますよね。
リハビリも思うように成果が上がってくれませんね。
私も暇でじっとしてると壁に貼ってあるまりの写真を見て
「まり!そっち行ったらあかんで」と 山を歩いていた頃
よくまりに言った言葉等を発して涙しています。
情けない!
最近私だけではなく、今までみたいな山行きを躊躇される
会員様もおられるみたいですね、
少し軽~いハイキングも考えましょう。
それにしても法香様みたいにしょっちゅう山におられる
姿勢には尊敬します。
>強制退会になるまでは、くっついています。
退会させられるのは私の方ですよ。

夏の終わりは、疲れがでます。平地の散歩のほうが暑くてしんどいかも。
私も買い物に行くと、ある意味、山よりしんどいです。
やはり山に行くときは、気合が違うんでしょうね。

のんびりおしゃべりハイキングもよいですね~(いつもしゃべり過ぎやけど)。

RIKO様
夕方から歩いてみましたが、疲れました。
日を重ねるほど肩や腕、首に負担がかかってきます。
基本が出来ていないのか、永しばらく首周りの筋肉が固定されていたのが
堪えたのか首の手術のせいなのか兎に角いまだにその周りが億劫に
感じますし痛みや握力が戻らないのには腹がたちます。
先日の金曜日の夜から孫らが来ていてくれたので気分が晴れてます。
たまには(のんびりハイキング)もいいでしょう・・・・・。企画したら参加下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しかった 第2弾 | トップページ | ごんた 逝く。 »