« めでたく ? 退院。 | トップページ | うらやまし~ »

2011年2月28日 (月)

頑張らんでええで!

今年1月の5日に私の入院先に夜、婆~が来て「まりを動物病院に連れて行くので車まで見に来て!」と言って来た。まりは 車の後ろの布団の中で横たわっていた。3日の日まで正月休みで 私の入院先から家に帰っていたが、あまりにも急な話だった。でも私を見て目だけは嬉しそうにしてくれた。少し前からすっかり弱っていたが なんだか寂しく感じた。「まり、もう頑張らんでええで!」と叫んでしまった。涙があふれて仕方なかった。私の入院先から許可をもらって 家に帰りまりの帰りを待った。が 婆~だけが帰ってきた。まりは取り敢えず動物病院に入院することになった。明くる朝まりに会いに行った。又泣いてしまった。「頑張らんでええで、ゆっくり楽にしてや、今まで一生懸命に私と遊んでくれてありがとう!もう山に上がったり谷を登ったり 深い雪の中も歩かんでええで、今まで無理させたかな~」と心の中で叫んでいた。まりは起きあがることも出来ず 点滴の針が痛々しかった。Dsc00040_1 でも目だけはしっかり私を見てくれた。お医者様の話では「あと一週間ぐらいでしょう」。いよいよ まりとお別れする日が来たかと 寂しくなった。まりの前におっても辛いので すぐに動物病院を出て帰った。次の7日午前中又会いに行った。その日はゲージの中で一生懸命に立ち上がろうとして、とうとう立ち上がりゲージから出てきて外に出ようとした。先生が「そのままそのまま」と 仰ったので そのままにしておいたら 動物病院の外に歩いて出た。何時も行く空き地まで歩き おしっこと大の方をして、又動物病院の方に戻ったが、たまたまその日入り口近くに置いてあった 婆~の車の横で座り込んで動かない。「先生この子連れて帰ります」と婆~が涙声で叫んだ。私も思わずもらい泣きしてしまった。その日家の庭に出たのがこの写真。Dsc00044_1 その日の夜からまりは 今まで通り家で寝た。明くる日から毎朝 私のいる病院に迎えに来てもらいまりとまりの病院通いが続いた。8・9・10日とほとんど食事は出来なくなった。11日に玄関で寝そべってるまりに相手すると 嬉しそうな顔で尻尾を振ってくれた。これがまりの笑顔?の最後だったかもしれない。Dsc00056_1 動物病院から帰って婆~が二上の道の駅に連れて行き「まりあれがお山やで」と二上山を見せに行ったら じ~と見ていたらしい。次の12・13日も動物病院の帰りに今度は大池の近くの公園の鳥谷口古墳の下に行って少しでも今まで歩いた空気をあじあわせてやりたかった。明くる14日の朝、私の病院に婆~がやってきて「見といてやって」。今朝急に容体が悪くなったらしい。いつもは私が朝家に帰ってみんなで動物病院に行き 帰りに鳥谷口古墳近くで散歩Dsc00066_1 (散歩といっても歩けないまりを婆~が抱っこして公園内を歩く)が、日課だったが 今朝は慌てて婆~と二人で走って行った。「まり、もう頑張らんでええで、楽にし~や」。すぐに私は病院に2日間外泊許可をもらい 家に帰り まりの帰りを待った。その日は久しぶりに長い時間 まりと一緒に過ごせ、夜も前のように 私と婆~の布団の間にまりが寝た。「いつまでこれが続くのだろうか・・・・・」じ~と大きな目を開いて私を見つめて中々寝ない。布団から出て歩けないのに 動き回り 婆~が いつもいるリビングに連れて行き しばらくすると「うぉー」と か細い声で泣いた。私も聞いたのでリビングに行くと 婆~が抱っこして まり用の布団に寝かせ水を与えると 少し飲んで落ち着いた様子だった。婆~が「婆~もおるやろ、爺~もおるで」私が「寝んねしよな」と目を塞いでやると同時に 息を引き取った。Dsc00087_1 あまりにも あっけなく まりは苦しむこともなく 楽~に逝ったと思う。15日早朝 2時20分前だった。まりの最期を見届けることが出来て幸せに感じたが 出来れば私の方が先でまりが後の方が良かったかな。私がこんなに悲しまんで良かったのに・・・・・・・・・。未だにこの文章を書いていて随分涙してしまう。もうすでに明後日で四十九日になるのに。

15日に動物霊園にお願いした。まりは霊園から頂いた数珠を手にして 葬儀してもらった。孫達も参列してくれた。火葬を済ませ孫達がお骨を納めてくれ抱かれて家に帰ってきた。Dsc00103_1_2 初七日は婆~と二人で動物霊園に行ってきた。次の3月3日が四十九日になるので最後のお別れをしてきます。「いつまでもまりちゃんのことを思っていると まりちゃん浮かばれへんで」と、人に言われたが中々・・・・・・でも まりの為になるのなら 頑張ります。

皆さん生前可愛がっていただきありがとう ございました。

まりは本当に幸せな一生を過ごせたと思います。次の世代もまりと生活したいと願っています。ありがとうございました。 

« めでたく ? 退院。 | トップページ | うらやまし~ »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

うちにも2匹のあほ犬がいますが動物とは言え心の通じた愛犬を見送るのはつらいことだと思います。
まりちゃんのご冥福を。

犬の寿命は十数年と短いですが、家族の一員として生活し
飼い主にはどんな時も謙虚に忠実にこたえてくれて癒されますね
まりちゃんも幸せだったでしょうね。

だんちよ様
すっかりご無沙汰しています。その節は遠方よりお見舞いありがとう
ございました。ともに生活した動物とは何時か別れがありますが
できればお互い堪能するまで生きてもらいたいと思ってしまいますよね。

もんさん
ペットは飼った時から供養と思わなくてはいけないそうですね。
婆~が言ってました。寿命が短いのが可愛そうですね。
最近残ったごん太が今まで以上によく動きます、そして婆~に
甘えます。一人になって寂しいのだろうか?

また泣いてしまいました…。
何と言っていいのか言葉が出ません…。

カッちゃん様
これをこのブログで記すのに少し考えましたが、
当時の素直な気持ちを書いてみましたが
私も中々前に進みませんでした。もう1ヶ月半も
なるのに・・・・・・。

~49日・・・ まりのご冥福をほったらかして申し訳ないです。
まりのお墓参りしたいです。

上記はY県のK様でしょうか?
ありがとうございます。お墓は作らないでおこうと
思っています。骨壺にありますので、私のお参りできる
場所と期間を考慮して骨を粉末状にしてまいて印を付けて
おくだけにしようと思います。ありがとうございます。

申し訳ないです~kinokuni です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« めでたく ? 退院。 | トップページ | うらやまし~ »