« 坊領ルート | トップページ | 私の山での事故 »

2010年9月14日 (火)

観音峰・稲村ヶ岳。

9月の12日(日)は炉端の会のオフ会だった。観音峰・稲村ヶ岳に行こうと仲間が集まった。虻トンネル付近の観音峰登山口駐車場に朝の7時に集合。すぐに、観音峰登山口~観音平~観音の岩屋~展望台~観音峰~三ッ塚~法力峠~高崎横手~山上辻(稲村小屋)昼食・休憩~稲村ヶ岳~大日山~下山~山上ヶ辻~高崎横手~法力峠~母公堂。Dscf6330の一周に出発だ。 参加者は 本日の参加者のサポートをしてくれる、カッちゃん・もんさんのお二人に、ゴクウさん・華さん・なおさん・はるかさん・Ryuu君に私の8人。週の初めはお天気が危ぶまれていたが、土曜日には快晴に変わっていて毎回天候にはやきもきさせられる。登山口から登ってまずは第一展望台に、 案外見通しがいい感じ。003すぐに観音平に上がる。その上の「観音の岩屋」を見学Dscf6357して再度登山道について、ススキに囲まれた観音峰展望台で小休止。 展望を楽しんでP1000739先の観音峰を目指す。心地いい自然の林の中を二つめのピークが観音峰、 1347Mの三等三角点が設置してある。P1000748小休止の後、植林のある三ツ塚を通り過ぎ、少しばかりの岩場の中を過ぎて 下りに転ず。035降った先が法力峠だ。法力峠で小休止。稲村小屋のある山上辻に向かって歩く。歩き慣れた、心地いい道だ。一時間ほどで小屋に着いた。 調度12時になっていたのでここでお昼ご飯に。Dscf637930分ほど休んで稲村ヶ岳に向かう。少し足場の悪い個所もあるが、すぐに稲村ヶ岳の展望台に上り、皆で記念撮影。前回きたときに新しい標識P1000768が掛けられていたので、 それを利用させていただきみんなで「一たす一は~」「ニ~」でワンショット。Dscf6384すぐに続きの登山者がおこしになったのでその場を明け渡し、私たちは下の大日山に向かった。 キレットの上で私が一人みんなのザックを預かりみんな、空身で大日山に登っていった。062私一人暇なんで、キレットの「遭難碑」のプレートを見に降りた。何時の頃だろうと、見に行ったら、1964年の8月と、あった。 真夏の遭難とは驚いた。P1000765滑落だろう?そうこうしていると、みんなが降りてきたので下山に取りかかった。もう一度法力峠まで来たルートを下ることに。小屋を過ぎ高崎横手から法力峠に、ここで小休止。あと少し、母公堂に車をデポしてあるので、そこまであと一息だ。緩やかな坂を下って分岐を右に降り、母公堂に降りたった。Dscf6409いつものように、母公堂のお母さんが、 コーヒーを出してくれて8人全員およばれして、ほんわかなと今日の最終の地点でいい気分になっていた。骨休めさせてもらった後に、朝の登山口まで降りて、解散とした。皆さん今日は少し風もあっていいお天気恵まれ良かったですね。カッちゃん・もんさん、皆さんのお世話ありがとうございました。又宜しくお願いしますね。同行の方々ありがとう、楽しく過ごさせていただきました。皆さん次回も宜しくです。(画像は同行の方々からいただぃました)

« 坊領ルート | トップページ | 私の山での事故 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でしたpaper
今回もいろいろありがとうございましたm(_ _)m
何時もながら楽しい山歩きに成りましたscissors
稲村ヶ岳も良い所ですねhappy01
下山時カッちゃんからバリゴヤへの入口教えてもらいましたsign01
険しいんだろうな〜sign03
今回の二つの山を体験しただけでも分かるようなcoldsweats01
これからもよろしくお願いいたします(`_´)ゞ

今回も楽しい例会を企画していただきありがとうございます
まだ暑かったですが心地いい風もあり
観音峰や稲村ヶ岳からの眺めは天候にも恵まれ
大峰の風景を愉しめました
次回も楽しみにしてま~す
よろしくお願いします。

Ryuu君
今回も私のお守りありがとうございました。
観音峰・稲村ヶ岳もいいところでしょう。
近いうちにカッちゃんに聞いた、バリゴヤにも
足を運びましょう。
その時もお守りしてね。

もんさん様
いいお天気で良かったですね。
適度な風も吹いてくれてありがたかったです。
次回のオフ会辺り、いい気候で楽しめるでしょう。
今度は釈迦ヶ岳や孔雀岳などが絶景でっせ。

いつもながらお世話になりました。

今回のルートは個人的に大好きで何回行っても飽きません。
唯一、白倉山ルートを通れなかったので少し残念でしたね。
まあ次のお楽しみという事で…。

そして次回のオフ会も楽しみにしています。(特にBの方は…(笑))

カッちゃん様
今回もお疲れ様でした。狼尾ルートも一度ぐらいは歩いておきたいですね。
次回のオフ会、二つとも宜しくです。特にアケボノ平はきっとお気に入りに
入ると思いますよ。

稲村ケ岳まで登ったんですね。長距離お疲れ様でした。
猛暑最後の日とかで、暑かったと思いますが、急に秋めいてきましたね。
観音峯からの景色はどうでしたか。
前に行ったときは、全然見えませんでしたね。

RIKOさんらと前~に行ったときは、鍋タイムが長かったのと秋も迫った時期だったので稲村ヶ岳迄行きませんでしたね。今回はスタート時間も7時だったし、稲村小屋(山上辻)で調度12時でした。
三ッ塚から岩場までの間で金剛山から二上山まで見えるポイントがありました。観音峰は相変わらず展望は聞いてませんでしたね。秋の風情もまだ早かったし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 坊領ルート | トップページ | 私の山での事故 »