« 里山整備。 | トップページ | 一年ぶりに弥山川遡行に。 »

2010年8月 3日 (火)

3度目の赤井谷。

今日(8月1日の日曜日)は昨年の5月以来、3度目の赤井谷谷遡行が私たちの会の有志と山友二人の7人で行ってきた。旭登山口から釈迦ヶ岳方向に進み、途中右折れ、滝川に向かって尾根道を降りる。谷の手前の癒しの森を過ぎ、テント場?を過ぎ谷に入る。沢装束に替えていよいよ入渓。赤滝(名称?)にきた辺りで気がついたが、昨年より少し周りの様相が変わってるんじゃ?ないかい。それから、最後のチョックストーン状の滝までだいぶ様子が違っていたように感じた。なめ滝も小さい石が多くあって、あのきれいな床が少ない感じがした。初めて来たときは大層感激したものだ。明るい谷に変わりがなく、今回も私の体調がよければ、もっと楽しい遡行ができたのに。最後の激登りは、今回直進せず、千丈平らのテント場を目指して上がった。最初に来たときに登ったルートだが、こんなにきつかっただろうか。近いことは判っていたが随分苦労した。今日は朝から体調が優れず、同行の皆さんにお世話になりながらの遡行だった。なんだか自信をなくしそうな反省の多い一日だった。

« 里山整備。 | トップページ | 一年ぶりに弥山川遡行に。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

赤井谷遡行お疲れさまでした
登って激下って沢遡行あと激登りそしてくだり
沢も距離があり私もいっぱいいっぱいでしたよ

明るく広い沢、水もきれいで大峰の沢を満喫できました
ありがとうございました、またよろしくお願いします。

もん様
その節は大変お世話になりました。
これからも宜しくお願いいたします。

今回はかなりお疲れの様でしたね…。
私も途中からヘロヘロでしたが(笑)。
でも初めての赤井谷感動しました。あの奇麗な水、そして奇麗な新緑…。

今週末も宜しくお願いします。(かな?)

カッちゃん
その節は大変お世話になりました。
これからも宜しくお願いいたします。

今回の近況報告をお読みになった方から
大層ご心配をおかけしたらしく、何通かメール等を
頂きましたが、赤井谷に関してはそう大層なことは
なく、自分でコントロール出来る範囲でしたし、行程も
判っていましたので、どうにか遡行、下山出来ました。
特に同行下された方々のフォローも大きくもんさん・カッちゃん
らには大半荷物を持っていただき助かりました。
同行下された方々やご心配おかけした方々にも御礼
申し上げます。今後も今まで通り頑張りますので
宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山整備。 | トップページ | 一年ぶりに弥山川遡行に。 »