« 登山者が少ない葛城山奈良側ルート。 | トップページ | 明星ヶ岳・八経ヶ岳に・・・・・・が (日)は,まりと金剛山 »

2010年3月26日 (金)

土は草刈・日は例会・祝は福寿草。

休みの3連休、(土)は家の草ひき。(日)は剛友会の例会に参加。昨年同時期にもあった。昨年の例会

http://naranojiijii.cocolog-nifty.com/jiitomari/2009/03/post-0e5e.html 

  今回は風をきつく受ける箇所もあったが、全体に快適な例会日和だった。次回は少しルートを変えて楽しみたいな~。

明けて 、最終の休日は、Strayerさんらのお誘いを受けて、福寿草で有名な、鈴鹿の藤原岳に行ってきた。Resize0473   車を今の時期通行止めの306号線のゲートに一台置いて、まずは藤原岳の麓の登山口から大貝戸道を藤原山荘を目指す。駐車場の伯母さんが、8合目辺りに咲いてるよって言っていたが・・・・・。9時10分に出発して、雪でぬかるんだ道を登る。やっぱり8合目辺りに福寿草が眼に入った。が、写真を撮るために他の福寿草を踏み倒して無残な姿になってる可愛そうな花もいた。私は花にはそれほど興味も無いが、あんな花の姿、状況を見たら「腹がたつ」。そんなことを感じながらどうにか藤原山荘に到着!。Resize0479 これから藤原岳には登らず北に縦走するために歩き出した。少し縦走しかけのところ、歩いていても風が収まってきた位置で 12時だったので食事をした。その後すぐに天狗岩に着く。1171M 。Resize0485 絶壁で見晴らしが素晴らしかった。なだらかな尾根歩きが続き三等三角点 1143.4M や中部電力の鉄塔のある見晴らしのいいところを過ぎ、少し下って白瀬峠には1時33分。 ここで夫婦連れの登山者に会う。  この方達とは最終下山時にも谷で会った。その白瀬峠(白船峠とも言うらしい)から30分少しでコグルミ谷の分岐・天ヶ平(カタクリ峠)に着いた。Resize0499_2 ここから左に今日の最終目的の山、御池岳(丸山・1247M)に向かう。この辺りから登山者もなく新雪を踏んで歩く。柔らかな雪で少し歩きにくいが、もうあきらめていた雪を踏んで歩くことが嬉しかった。急坂を上から一人の男性が下りてこられた。後にも先にもこのルートでお見かけしたのはこの方だけだった。山頂にたどり着くのに丁度1時間ぐらいかかってしまった。Resize0501 みんなで記念写真を撮ってしばらく下界を眺めたりしていたが、RIKOさんがボタンブチに行きたいというのでとぼとぼさん・Strayerさんの3人で行かれたが、私と紬さんはザックの守りをして待っていた。すぐだと思っていたが、待ってる間にすっかり身体が冷えてしまい少し寒さが応えた。皆が帰ってきたので下山にかかった。縦走路の分岐まで降りて、今度はコグルミ谷を降りた。Resize0505 快調に5合目?だったかその標識まで降りてきたが、昼過ぎに会った夫婦の方達にここで又お会いした。ルートが寸断されていて少し迷ったが、すぐに元のルートに取り付くことが出来た。あとは踏み跡通りに降ったら306号線の登山口まで降りることが出来た。ここから1時間少し今は冬期通行止の国道を、朝車をデポした所まで歩いた。皆さんお疲れ様でした。2組に分かれて一路名阪国道を走って帰った。今年はもう、あきらめていた雪道を歩いて気持ちよかった。Resize0496 お誘いいただいたStrayerさん方々には大・感謝!!です。ありがとうございました。

« 登山者が少ない葛城山奈良側ルート。 | トップページ | 明星ヶ岳・八経ヶ岳に・・・・・・が (日)は,まりと金剛山 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
遠征に行かれるとは珍しいですね、
しかもフクジュソウを見に?
それはともかくとして、画像を見ているとまだまだ季節は冬の雰囲気、
春は遠い感じですね、
こちらはもうすっかり夏になったような暑さ、日本の四季が懐かしいです。
しかし、フクジュソウ…いいですね。

鈴鹿山脈はまだ雪残ってるんですか…
わたしは、黄砂の去った月曜日、一人岩湧山のバリエーションルートをのんびり歩いてました。
わたしのお気に入りの秘密の尾根です。
尾根途中の見晴らしのいい岩の上で、一人コップ酒で酒盛りしてました。
めちゃめちゃ気持ちよかったです。
でも、わたしもちょっと遠くの山に行ってみたいな~
爺々さん、よろしくお願いします!!

風さん、おはようございます。
今年のお正月はお帰りではなかったので
随分、そちらのあちこちを旅行されてましたね。
私は今年、ヨッピーさんとRIKOさんとで
寒かった明神平に行ったぐらいで、今回が2度目の
遠出でした。雪の中の歩きは楽しかったです。
お帰りになったら、又大峰辺りに宜しくです。

arajinさん、秘密の尾根、自分ひとりの世界、判るな~。
私は秘密は持ってませんが、よくまりと二人で
誰も来ないところで、寝そべったり遊ぶことがよくあります。
それはそれで楽しくもありやすらぎますね。いいもんです。
今後又、オフ会等で大峰辺りも企画してくれると、思います。
その時は御一緒してくださいね。

爺々さん、山歩きの醍醐味は
草花や森の風情、下界の景色を含めた山の雰囲気を楽しむことですよね。
それに、ちょっとした冒険があれば大満足です!!
秘密の尾根…けっして秘密にしておくつもりはありません。
山を愛してくださる方なら、みなさんに教えたい!
同じ気分を味わっていただきたい!と思います!!

連日お世話になり、ありがとうございました。
どちらも楽しい山歩きをさせていただきました。

藤原岳~御池岳縦走では、慣れない雪道歩きもあり戸惑っていましたが、アドバイスや励ましををいただき、とても嬉しくありがたかったです。

またお会いできるのを、楽しみにしています。
連日お疲れ様でした。

お世話になりました。
ちょっと遠かったですが、思ったより、近かったです。
御池岳付近にまた行ってみたいと思いました。
雪があって、霧氷も見られて、超面白かったです。

紬さん
おはようございます。
二日ともご一緒でしたね、お疲れ様でした。
特に鈴鹿は雪があって存分に楽しめましたネ。
私のアドバイスも頼りないですが(笑

RIKOさん
おはようございます。
いい子は早起きなんです。
ところで、藤原岳~縦走は、久しぶりに
尾根歩きを堪能しました。
お誘い受けて、本当にありがとうの気持ちです。
又、ご一緒下さい。

今回いけなくて残念でした。
前日までの嵐と黄砂をふっとばし^^
早春の雪道・鈴鹿の山の風に吹かれたみなさんが羨ましいです。
よかったですね
福寿草踏まれてるなんて・・・
よく見かけるありがちな現状ですが、そこまでして近寄りたい気持が、私には考えられません。
悲しいですね
ロープがはってあっても平気で入るんですから
子供らは遠慮しらずですから平気で「あのおっちゃん悪いで!だって、ロープの中に入ってるで!!」と、指さしてはっきりきっちり言いつけます(笑)
雪を割って咲く福寿草にRIKOさん大感激だったでしょうね♪

よっちゃん、今回は残念でしたね。
花を踏んでる現場を見てませんが、腹立ちますね~~
RIKOさんは お花からすぐ後食事をしたら
縦走モードに入ってましたよ。
いいお天気だったし良かったですよ。
次回を楽しみに。
私、今回は、Arinamin V 飲んで行きました(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 登山者が少ない葛城山奈良側ルート。 | トップページ | 明星ヶ岳・八経ヶ岳に・・・・・・が (日)は,まりと金剛山 »