« カヤンボ谷~サネ尾根周回の一日。 | トップページ | まりと二上山で遊んできました。 »

2010年1月11日 (月)

本年最初の炉端のオフ会

毎年恒例になった、私たち炉端の会の新春オフ会が10日の日曜日に金剛山・奈良、五条市のクソマル谷遡行~千早園地~久留野道(五条・三本松ルート)の周回で行われた。今回もとぼとぼ様が先頭に立って、下見・整備をこなしてくだされ、滝を上がるロープワークなどを権様・ヨッピー様ご夫妻、ザイルをを担いで上がって下された、カッパ様らのお力沿いで、今回も12名の参加だったが事スムースに完了することが出来た。Photo
今回の参加者はトボトボはじめ、権・ヨッピー・RIKO・よっちゃん・ショウタン・カッパ・すなちゃん・ルミ・もんさんに今回私たちオフ会初参加のkatuyuki、に私(以上ハンドルネーム・敬称略)だった。昨年は大雪だったが、今年は御所の駅で待ち合わせていても、暖かく集合場所の白高大明神前でも外に出てのんびり約束時間が来るのを待てた、そんな日和だった。Photo_2まず、久留野道(三本松ルート)の分岐点前までみんなで移動して、今年の最初の挨拶と今日の注意事項などをお話ししていよいよ出発。徐々に谷を詰めて、山抜け個所を迂回して、最初の谷の分岐個所で小休止、皆さんよりおやつをいただき、骨休め。幾分谷の状態も変わった中をさらに高度を上げ、最初の25M斜爆に到着。Photo_3
昔はこの滝の右側を巻いて苦労して先に降り立った事や、まりとその高巻きで倒木の上を危なっかしく越えたり潜ったりしながら進んだ事がいつも思い出す地点だ。あのころは私もまりも若かった!。今はトラロープであるがそれがあるから多いに時間短縮になってる。ザイルを用意して新人の方や一部の女性をフォロー。Resize0331
権さんが上でビレイしてくれヨッピーさんが下でその方々のフォローをしてくださった。難なく一つめの滝を全員クリアー。すぐに二つ目のクソマル滝、ここはほぼ垂直の滝だがここも同じようにして、全員クリアー。三つ目の滝、もみじ滝は左から高巻きする人、教科書通りに虎ロープを伝い右から上がる人、様々で全員ここもクリアー。記念写真など撮りながら最後の谷を傾斜のきつい登りで稼ぐ。Resize0324
ガレがきつくショウタンと最後尾を行く。最後の二股を右に取り、あとは源頭部にようやく到達。あとはダイトレ迄植林の中をひたすら辛抱強く登りやっとダイトレ。西側の樹に樹氷が・・・・・
疲れを癒してくれる。千早園地に向かい中で食事。登山口から園地までこの人数で3時間40分、上出来だ。ログハウスに入ると五条のI 氏と法香さんがおられI氏とは今年初めてなので挨拶をしてあとは諸々の話で盛り上がった。1時間ほど中にいて下山に取りかかった。Resize0336
ダイトレを南下。久留野峠まで降りて元の集合場所の久留野集落の地点まで降りる。途中三本松の祠に寄って小休止。ここもショウタンと再後尾を歩く。朝の集合場所に降りたって、今日の遡行が成功したことに感謝してここで解散した。皆さん初オフ会、ありがとうございました。今年もヨロシクです。

« カヤンボ谷~サネ尾根周回の一日。 | トップページ | まりと二上山で遊んできました。 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

どうもお世話になりました。ロープの洗濯が大変だったでしょう。ありがとうございました。
面白かったですね。
久々にゴボウ登りしたので、腕が筋肉痛になりました。
各ポイントで、順番にクリアーしていくのが、みなさん楽しそうでしたね。

新春オフ会、お疲れ様でした。
皆さま無事クリア・下山され、幸先の良いスタートとなりましたね。

私は今年あいにく参加できませんでしたが、時計を見ながら「皆さま今頃は…」と思い浮かべていました。

私こそ、今年もよろしくお願いいたします。

RIKOさん
昨日は雪がなくて残念でしたね。
最後の急登を登られていたのは、訓練されているんだなと、思っていましたよ。
私なんかは、ちょっとでも楽なところを、選んで登ってます。

紬さん
昨年はちょっとハードでしたが、今年は幾分雪が無い分、楽?だったかな。
その分時間がゆっくりとれてログハウスではのんびりしてました。

今回はお世話になりました。
初めてのオフ会参加でしたが爺々さま、並びに皆さまに親切にして頂きまして有難うございました。

二月のオフ会も参加させて頂く予定にしておりますので宜しくお願い致します。

さすが、katuyuki 様
先週、イワゴの谷を制覇されたお方、余裕の歩き、登りを拝見しました。
次回のオフ会も楽しみですね。こちらこそ宜しくです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カヤンボ谷~サネ尾根周回の一日。 | トップページ | まりと二上山で遊んできました。 »