« クソマル谷に | トップページ | 勘助屋敷の谷(石ブテ東谷)に »

2009年12月31日 (木)

本年最後は。

28日まで仕事。29日は一日中家にいた。いろいろ壊れたやつの修理や取り替え等で一日忙しかった。
明くる30日はカヤンボ谷に遊びに行ってきた。ちょっと気になるところがあったんで久しぶりに背負子を背負った。Resize0329_3
ダイトレのコンクリート道が堪える。堤を上がってすぐの所、すぐに済ませて早い時間に家に着いた。朝、行きそびれた墓参りに行き、友達の家に寄って駄縁、家に帰った。
今日の大晦日、やっぱり金剛山へと言うことで、まりと二人丸滝谷に行った。堰堤の上の鉄板橋で10時半頃だった。風がきつくって、谷に入ってればありがたい、風が無い。Resize0340
凍るほどでもなく18号台風の後、大分今までの足跡と違っていた。通りやすくなったりそうでないところもあって、今後自然に今までの感じのルートが出来るんだろうな。上の丸滝もどうにかまりを上げ、あとは中尾の背を目指すだけ。中尾の背の下の広場あたりに上がったくると、Resize0347
冷たい風が吹いてきた。そくそくと上がり、石ブテ尾根道から六道の辻、大日岳まで上がってきてあの寒暖計をみたら、マイナス5~6度を指していた。おぅ寒~~。とりあえず久しぶりにまりと金剛山に上がったんだから、高丸のお墓参りに行き、国見城跡まで行っても誰もいない広場だった。Resize0349
時刻は1時20分頃だった。下りを考えて、太尾は西風がもろに当たるので今日は寒い、で、青崩道にした。幾分足下が凍っていたが、ゆっくりアイゼンなしで、降りてみたらすぐに必要で無くなった。途中に西谷、石ブテ尾根道の取り尽く下の滝のある分岐点に降りてみた。Resize0370
あとは石ブテ林道を降り、堰堤の横を通り、水分橋(水越トイレ)に降りてきた。まりも相当堪えたみたいで、林道のコンクリート道の下りは超スローペースだった。今年も最後にまりと二人で山に行けた喜びで神様に感謝です。

本年の私のニュース
         今年は5つにしました
1,石の双門を見る。
2,金剛山のアイドル犬、タカマル君逝く
3,PCが新しくなる。
4,炉端の会の忘年会。
5,今年も最後にまりと丸滝谷に登れた喜び。
   以上かな・・・・

« クソマル谷に | トップページ | 勘助屋敷の谷(石ブテ東谷)に »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クソマル谷に | トップページ | 勘助屋敷の谷(石ブテ東谷)に »