« 一人で気持ちいい汗 | トップページ | モジキ谷・登・稲村ヶ岳・岩本谷・下る。 »

2009年8月18日 (火)

七面山・アケボノ平に

お盆休みの最後の日曜日(16日)久しぶりのアケボノ平に行ってきた。大搭の道の駅に5人が集合。とぼとぼさん・ショウタンさん・久しぶりにBeさん・女性参加はお一人だったがよっちゃんと私。090816ishiisan1
篠原集落を過ぎ湯ノ又を左に見て進むと期待はしていたがやっぱりゲートは閉まっていた仕方なく手前の駐車スペースに車を置いて出発だ。7時15分。ここからは林道を歩いて約1時間。登山口着、8時37分、右の山腹を登る、急坂だ。。Imgp2498_31時間弱で尾根に到達、9時15分。ここから尾根を歩くがこんなに坂が急だったか?こんなに足元が悪い尾根だったか?記憶って曖昧だな~って感じながら、ようやくヌタ場に。ここからは笹原の急坂ははっきり覚えていた。0908170075_2
西尾根まで着くと三重のお方が単独で休憩されていた。ここからBeさんが何度も行ってるということで東峰をパスされて残りの4人で西・東峰をピストン。帰ってきてアケボノ平に皆で下る。両サイドの景色を存分に皆で楽しむ。釈迦ヶ岳の観音様が見えた?楽しんだ後、槍ノ尾ノ頭の手前の日陰で食事。11時50分、永しばらく取り留めない話をして時間を過ごす。Imgp2477
槍ノ尾ノ頭の三角点を見に此処でも4人が登る。再び元の位置に戻り下山にかかる。西峰に登るのもしんどいって言うことでショウタンが左にアプローチしてみるかと言うことでまたしても先程の4人が水平にとってみる・・・がガレ場が現れる。そこを何箇所か巻いてると結構時間を喰ってしまい、結局ヌタ場にたどり着いた時はすでにBeさんは来られていた。0908170104
ここで遊んだのでこれから来た道を下るだけ。朝車をおいた所には4時15分だった。ここから大塔まで引き返し皆さんに「お疲れ様でした。又宜しく!」ご挨拶で解散、帰路についた。(画像は全て同行者の方々から頂戴しました)

« 一人で気持ちいい汗 | トップページ | モジキ谷・登・稲村ヶ岳・岩本谷・下る。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

結局、9時間もウロウロおしゃべりしながら歩いたんですね~
楽しかったです。
ありがとうございました。
帰り道も思ったほど車多くなくて、スイスイ帰れましたね
留守番組のお昼ご飯が3時頃だったらしくてゆっくり夕飯の買い物しながら帰れて助かりました。
それにしてもアブに噛まれた後、どないですか?

体調もよくなられたようでよかったですね。
景色もよく、お話もはずんだようで、楽しそう。
暑いなか、9時間も歩いたんですか。
また、秋にでも行ってみたいようなところですね。

よっちゃん、当日はいいお天気でよかったですね。
あまり歩かないようでしたが正味8時間ぐらい歩いたでしょうね
林道往復2時間が余計ですね、
今回はアケボノ平往復とも私たち5人の貸切でしたね。
アブの噛まれた跡固くなってますがもう大丈夫です。
有難う御座います。

RIKOさん
今回は先頭を歩かさせていただきました。自分のペースだったんでスローでしたよ。日陰が多くて暑さはあまり感じませんでした。時々いい風が吹いてましたよ。

お誘いありがとうございました。
でも、ちょっと行けませんでした。(まあ当然か、蝶ヶ岳のてっぺんでしたもん)
ここは林道歩きが長いですね!
でも、あの笹原でゆっくりと食事は何とも言えませんね!最高ですわ!!

あの笹原で皆で話をした時間のたつのが早いこと。あっという間に時が過ぎてしまいます。林道往復2時間はいただけませんね。
それにしても昔アメリカ映画で車に乗りながら電話!進んでるな~って思っていたら今や山で連絡が取れる、長生きして良かった~~(笑

はじめてのアケボノ平、素晴らしい天気と見事な見晴し、お陰様で命の洗濯が出来ました。又良い計画をお願い致します

ショウタンさん
もうとっくにアケボノ平は踏まれてると思っていました。
夏になってから急にあそこに行きたくなってました。
なんでかな?同行下されて案外秋に近い気候で適度に風あり適度に日当たりありでよかったです。秋に時間があればもう一度行って見たいです。それに双門も。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一人で気持ちいい汗 | トップページ | モジキ谷・登・稲村ヶ岳・岩本谷・下る。 »