« まりと山頂のお墓参り | トップページ | 七面山・アケボノ平に »

2009年8月14日 (金)

一人で気持ちいい汗

今日も朝起きてのんびりしてたが退屈しそうなので思いつきでバッグに水分を入れて家を出た。嬉しかったのは昨日デッキの階段を上がるのに見た目には辛そうに上がっていたまりが今日朝から走り回って私の周りを付いて回ることだった。私の山行きを察して付いてこようとする。驚きだった。一昨日はあれだけ疲れていた素振を見せていたし昨日も足を引きずって歩いていたのに・・・・・・?。でも婆~が叱るので連れては行かなかったが少し安心した。幾分涼しくなったら又のんびり二人で登れるだろう。で、家を出たのが遅かったが今日も山麓線は混んでいた。青崩道を歩くことにした。入り口に入ったのが11時20分過ぎだった。相当数の階段が出来ていた。雨の日は用心だろう、丸太で滑るかも。そんな道をどうにかフェンスまで。ややフラットなルートで息を吹き返す。水分道分岐手前で私が感じるに猛スペードで追い抜いて行かれた方が一人。あっという間に見えなくなった。うらやましい脚力と体力の持ち主だ。私たちのグループの先輩諸氏と同等の力の持ち主とお見受けした。自分の体力の無さを嘆きながら(何の努力もせずに)その方をお見送りして葛城山を遠望してようやく先日の山火事跡を見てセトに着いた。後少しガンバ!って自分に渇!を入れ山頂を目指す。65の電柱を通り過ぎようやく1時前に国見城跡広場に着いた。葛木神社に上がって少しお話をお聞きし再度下ってきて広場で食事した。今日は誰も会わなかったな~。1時45分過ぎに山頂を出た、初め太尾道を下ろうと考えたがもう一度青崩道をピストンすることにした。朝の入り口には3時5分前について家に帰った。今日は少し風もあり案外空気も乾いていた?のか、気持ちいい山歩きが出来た。

« まりと山頂のお墓参り | トップページ | 七面山・アケボノ平に »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

青崩道、いつも下りに使っていますが、登ればシンドイだろうな
一度じっくりと登ってみたいコースです

ショウタンさん
昨日はお疲れ様でした。
で、この青崩道にしろ太尾道にしろ水越側から上がるルートはいい運動になると思いますね。師のNさんは朝早く太尾を登られ青崩道を降りて昼には家に帰り午後は家族サービスをなさる未だにしっかりと身体を維持なさってます。見習わなくっちゃ~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まりと山頂のお墓参り | トップページ | 七面山・アケボノ平に »