« 上がってる~~ | トップページ | 7月18日(土) »

2009年7月19日 (日)

幻の石の双門

昨日。7月18日に
何年か前に山の先輩(おっ言様)から弥山川の双門の滝の近くに「石の双門があってスケールが大きい」と三十何年前の写真を見せてもらった。090718_isinosoumon_6_2
今は誰も訪れてないのか何処のサイトにも載っておらず探しようが無かった。そんなおり山友のショウタンさんがあるサイトを教えてくれた「双門の滝に行ったらここも行きたい」って。見たらまさしくそれが「石の双門」だった。先日私たちの会のオフ会の時にそんな話をして「とぼとぼさん」と一緒に登ることにした。他一名参加予定だったが仕事が入って行けなく残念だった。090718_isinosoumon_9_3
先週身体が不調で土日ともゆっくり静養して今回に備えてテンションも上がってやる気満々でこの連休の天気予報を見比べ昨日の土曜日に決定した。
あるサイトで河原小屋から狼平間、通行禁止と書かれていたがこれもショウタンさんのお友達(Nishimoto)の方が「大丈夫ですよ」と、教えて頂いた。少し前に弥山川遡行をなさってるから力強い最新情報だ!
朝、黒滝の道の駅で待ち合わせ。熊渡を5時30分に出発した。予定通り「釜滝」「一の滝」を過ぎて例の階段梯子を登ったり鎖、木の根っこを掴みながら「双門の滝」を目指していた。090718_isinosoumon_11
後10分ぐらいで双門のテラスに、という時に足に「コムラ返り」その前から異常に汗が出るし水分補給を多めに摂る様に心がける。その頃「根来様」から携帯が音を鳴らす。「エッ!こんなトコで」携帯を開けるとアンテナが3本!。少し私ととぼとぼさんとが話をして切る。ここでも繋がるAUはスゴイ!
テラスに着いて今日のお天気だからいい感じで滝を見学。090718_isinosoumon_15_2
何時もより少し水量が多いかなって感じだった。
いよいよ目指す「石の双門」遭難プレートを右に見てその横を上に上がる。右に折れるところに赤い三角旗が目印。そこを水平に保ち入るとすぐに細い木に赤テープがある、この間直進で10M~15Mまでだったと記憶してる。そこを谷側に身体を向けてやや右斜め下に下りる。すぐに古いワイヤーがあちこちの木に巻きつけてある。。090718_isinosoumon_23
そこを下に下りると小さい尾根にひっくり返った「木の根っこ」が目印。それを見て少し右に下ると「あった!!、まさしく石の双門」「スケールが大きいな~」「今までの疲れも吹っ飛んだわ~」って簡単にザ~と書き込んだが、中々見つからずふっと「もういいか~」なんて諦めかけていた時もあった。と言うのは初めの取り付きのところがあえるサイトで調べた様子と私の解釈が違っていたからだ。090718_isinosoumon_31
目印の赤いテープは大分前に巻かれた様子のテープだったが、訪れてるお方もあるんだな~って感心もした。この中にいた時間が1時間40分だった。その時は1時間ぐらい入っていただろうと思っていたが時間オーバーしてしまった。すぐにザンギ平の肩を目指しそこで昼ご飯にした。今日もそこそこの見晴らしだった。急いで階段を下りてルートを河原小屋に向かった。河原小屋を過ぎ二股に右にとって梯子・回廊でようやく狼平に到着!!。時間は2時半ごろだった。090718_isinosoumon_33
ここで「オオヤマレンゲ」を撮っていらっしゃるとぼとぼ様を小屋の前で待って身体を休めていた。ザンキ平の肩で飯を喰っていたら単独の方が来られてそのお方とは同じように後先になりながら狼平に到着した。お話をしていたら私の隣の市にお住まいの方で今日はここでテン泊なさるとか。あの大きなザックで弥山川遡行はお疲れだったでしょうがまだお若い方だった。090718_isinosoumon_42

とぼとぼ様が写真を撮り終えてこられたので下山開始した。3時前だった。初めは調子もそこそこだったが道中何回か「吐き気」がしてとぼとぼさんにはご心配をおかけした。どうにかカナビキ橋の林道まで降りてきたがその後の林道の長いこと長いこと。ようやく6時前に熊渡に着いて、「ホッ!」散々な一日だったが「石の双門」が見られて「幸せ門(モン)」です。「待てば海路に日和あり」おっ言様の石の双門を覚えていてよかった。
長い時間お付き合い、ご心配をおかけしましたとぼとぼ様には大・大・大感謝です。

弥山川遡行の案内は↓
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/oomine-misenjiitandoku.html
幻の石の双門案内は↓
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/oomine-misenisinosoumon.html

« 上がってる~~ | トップページ | 7月18日(土) »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

体調を崩されたのに長丁場を案内して
いただき、ホントにお疲れさまでした。
何の手助けもできず申し訳なかったですが
熊渡まで帰って来ることができホッとしました。どうぞご自愛の程。

幻の双門も見つかり感動しましたね。
次回は何とか内部からの姿も見たいものと
今から楽しみにしています。
ありがとうございました。

とぼとぼ様
本当にご心配をおかけして楽しい山歩きも台無しにしてしまったのではないかと案じてました。申し訳なかったです。今でこそ言いますがあの最後の林道が一番しんどかったです、長かったです(笑

発見出来てよかったですね~。
もう少し簡単に見つかるのかと思っていました。

お疲れ様でした。

やっぱり感動物だったようですね。

こっちはメチャ大雨で散々でした。(><)

ヨッピー様
>こっちはメチャ大雨で散々でした。(><)
それは残念でしたね
こちらは晴天でバテバテでした。でも
ホント、ほんの少し諦めかけていたから、見つかった時は大声で「あった~~」と、叫んでしまい自分が興奮してるのがわかりました。次回は登山道からすぐに判ると思いますので機会があれば行きましよう。

いやーっ、爺々様こんにちは。
19日じゃなくて18日に行かれたんですね。
18日だったら無理してでも行けたのに・・・なんてね、でも仕事してました。
楽しそう!行きたかったなぁー
この3連休は山無しですわ!
今日も仕事・・・

単さん
暑かったですわ~
19日はお天気が悪そうで18日がその3日間で最良だったみたいなので決行しました。下りの最後の林道がやけに長く感じました。ア~しんどかった。

見つかってよかったですね。さすが、爺々&とぼとぼコンビ、長距離で苦しそうな場面もあったようですが、感激いっぱいの登山だったようですね。また、いつか、案内してください。

RIKOさん
調度一年ぶりの弥山川遡行に今回は+幻の双門探索でしたが暑さでまいりました。
でも、双門を目の前にした時は「感激!」「感動!」しましたよ。
何時か案内しますよ、だが早い目にね。
身体がついていかんかも・・・・・

お疲れ様でした。「石の双門」凄い所ですね
弥山川の記録をネットで見ても石の双門の事は見たことがありませんでした。次回は私たちもぜひ見に行きたいです。あの赤い三角の旗は記憶にありましたが、今やっと意味が分かりました。

11時間の格闘、お疲れ様でした
私も早く行きたいのですが、あそこもここもと欲張っていますからナカナカ実現致しません。
体調を整え又山にご一緒して下さい
私も少し夏ばてです

Nご夫婦様
こんばんは、
最新情報のお陰で何の心配もすることなく
歩けました。有難う御座いました。
通行止の箇所は多分ココのことだろうと察しがつきました、が、あれぐらいなら他のところは?って感じでしたね。岩場のことだから上の土は大雨ならずり落ちる心配があるからでしょうね。

ショウタンさん
本当に久しぶりに堪能するほど歩きました。朝の5時半から夕方6時。正味なら11時間半は歩いてましたね。下りも超スロー、3時間でした。あの最後の林道がやけに長く感じました。普通ならなんでもない距離なんですけどね・・・・・

お疲れ様です。
石の双門があるなんて初めて知りました。
画像を見ているとかなり大きなスケールに感じますが?
‘おっ言様’の一言を覚えているのも凄いですが、
巡り合えてよかったですね。
私も帰国したら見に行きます。(いつになるかな…)

しかし、ブログを見ているとかなり応えているようですね、
無理なさらずマイペースでボチボチですよ。


ところで、何故か?爺様のブログに書き込みができないです。
以前にも書き込みができる時と、できない時があったのですが…
今回は跳ね返されます。
何か禁止用語とか制限とかありますか?
単に中国からの書き込み禁止になったのかな…

と言うことで、たまにメールを送ります。

メールを頂いたので私(爺々)が代筆させていただきました。

風さん
スケールは大きいです。
空洞の高さは15Mはあったと思います。
何よりもその向こう側が絶壁のようです。
今度行くときは装備を完全にして行ってみたいです。お帰りになられたときは案内しますよ。なんでしたら一時帰国歓迎オフ会にでも(笑

双門コース行かれたんですね~~
私は今年は(仕事休みが取れず)置いてけぼりでした~~。この時期水量が多いので私が行っても無理かも。。。ですがw
石の双門 面白いですね^^
見つけてこられたんですね!
いつか見に行きたいと思います。

森のリカ様
私達の行った日は水量は少なめでした。
がま滝の水も大分山を越しての川迫ダムに落としてるのでしょうか?、でも石はよく滑り初っ端にドボン!してしまいました。
幻だった石の双門、見れてよかったです。又機会があったら行って見て下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上がってる~~ | トップページ | 7月18日(土) »