« 二上山・見晴台(二上の覗き)に。 | トップページ | まりもいよいよかな・・・・・ »

2009年5月17日 (日)

例会・石ブテ東谷。

Jii_12
今日、私たちが所属する金剛山剛友会の例会が石ブテ東谷のルートで行われた。名誉会長の根来様をリーダーとして生憎のお天気だったが朝、集合場所の天気予報と現地の空模様で予定通りに石ブテ東谷の遡行を行われた。Photo
今回の例会では私たちの炉端の会のメンバーでもある方々も数名参加された。それだけでも心強い!。当初心配したのは葛城山のつつじ見物の時期と重なるので交通の便の心配だったが天気予報のお陰でバスも空いていてラッキーだった。Rikosan_20もう一便後だと込んでいたかも・・・時間通りに朝礼がすみいよいよ谷に入る。心配された滝のサイドや滝を登る箇所も皆さん難なくクリアーされて予定していた時間より少し早めに予定していたポイントに到達した。後はしばらくなだらかな谷を歩き一つ二つと滝をクリアーして最後の大滝を全員右サイドを巻いて後一つ小滝をクリアーすれば今回の遡行はほぼ終了することが出来る。Rikosan_11
後は中尾の背のルートに入り背の頭に上り詰めれば後は楽勝。急坂の中尾の背を登りつめ「ホッ!」とした所で昼食タイムとなった。幾分雨も心配されたが大したことなくて食事後は山頂を目指す。六道の辻を通り大日岳を通れば幾分風が出てきた感じがしてきた。山頂に入りトイレタイム。今日の山頂は人影もまばら。Jii_9_2
すぐに集合して下山のルートを天気の都合で大阪側に降りることにされた。少し雨に会ったが大したことなくバスに乗り込めた。午後は雨のお陰で予定より随分早く下山した。最後に今回ルートでサポートしていただいたとぼとぼ様、皆さんお疲れ様でした。有難う御座いました

石ブテ東谷(勘介屋敷の谷)の案内は
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/kongo-kansukeyasiki.html
です。

« 二上山・見晴台(二上の覗き)に。 | トップページ | まりもいよいよかな・・・・・ »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

谷で雨が降らずよかったですね。
沢靴と違って、登山靴では、滑る滑る・・・
でも、サポートのおかげで、登れました。
大変、気をお使いになられたでしょう。
初めての寺谷、階段にびっくりでしたね。

お久し振りです。やっぱり登られたんですね。谷では雨には遭わなくて良かったですね。
昨年一度登山靴で登りました。

先頭でルート案内とサポートは気苦労も
大きかったことと思いますが、全員無事に
遡行できて何よりでしたね。
お疲れさまでした。

わたしとしては下山路では好きな花
ヤマブキソウの群落に出合えまして
大満足の一日でした。
ありがとうございました。

RIKO様
東谷は本当にラッキーでした。雨でなくて。解散後に通ったあのルート通れるんですね。念仏坂に降りて振り返ったらあの看板。ただの飾りだったんですね。あれだけ踏み跡がしっかりして尚且つ階段まであって・・・

kosiji様
ご無沙汰しています。昨日はラッキーでした。山頂に入ってから雨でした。
今年はどの谷も今のところよく滑りそうですね。又どこかでお会いしたら宜しくです。

と歩様
当日は初めから終わりまでフォローしていただき「大感謝!!」です。
来春、昨日のお話していたルート是非実現しましょう。今日も根来様とそのお話をしてました。

無事歩かれたようですね
最近少し忙しくなっています
来月は少し時間が取れるかも知れません
又よろしくお願いします

ショウタン様
お仕事お忙しそうなのにあちこち行ってますね。タフですね。
今回の例会、お天気が今一なのに私を含め22名の参加者がありました。
内心、中尾の背にたどり着いたときは「ほっ!」ッとしました(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二上山・見晴台(二上の覗き)に。 | トップページ | まりもいよいよかな・・・・・ »