« 寺山・明神山。 | トップページ | 3月22日(晴れ?)の例会 »

2009年3月17日 (火)

天和山~栃尾山、縦走

15日、快晴の日曜日、山友4人で天和山~栃尾山、縦走してきました。090315_tennasan_ta_4
大峰の山々を眺めることの出来る尾根をを歩きましょうと山や歴史に詳しいタイシ先輩に誘われて好天の中、存分に楽しむことが出来た1日でした。タイシさんには先んずお礼を申し上げます。朝、大峰に向かいR24を走ってると西の金剛山に雪、今から大峰の山々に期待が持てる。道の駅黒滝で皆さん4人が落ち合い登山口の天川和田に向かう。。090315_tennasan_ta_9
郵便局のある近所に車を置かせていただき近くの神社に今日の無事をお祈りして、和田発電所から登り始める。植林の中の急登を黙々と登る。時たま開けた所や鉄塔がありそこが明るくなるので救われる。何番目かの鉄塔で振り返ればようやく西吉野方面の山々が見れ、あと少しで尾根に上り詰め、まずは天和(てんな)山に行くことにする。いいお天気だから見晴らしは最高だろうと期待!。090315_tennasan_ta_13
天和山に着きその先少し降りたところで周りが見渡された。地図と磁石で山座同定、皆さん地図を見ずとも大体山名を当てられた。壮観だ!。ここから北東側に赤白の鉄塔が見えていた。「あの鉄塔まで行ってみませんか?」と、本日の案内人のタイシさんのお言葉があった。「じゃ、行ってみましょう」と、4人でその場所からそこに向かった。090315_tennasan_ta_43初めが激下り、痩せた尾根を跨いだりしながらその鉄塔のある尾根の天辺に到着。赤白の鉄塔目指して少し山腹を降りる。仰ったとおり最高の展望地だった。お腹もすいたのでここで昼飯に。ほとんど傾斜地なので少しの平らな所を探して腰を下ろす。090315_tennasan_ta_44
ご飯を食べみんなで周りの山々を見ながら談笑。「ここまで来たら先の栃尾山まで歩きもっと展望を楽しみましょう」って話になり皆さん納得!。休憩後栃尾山に向かって尾根を歩く。090315_tennasan_ta_66
地図には踏み跡程度とあったが尾根を外さず歩けば一直で栃尾山に着いたし途中に何回か展望を楽しんだ。栃尾山山頂を踏んでその先を行く。ここで私がその先左に下る尾根を間違い直進してしまいすぐに地図を開き左に下りることに気づき引き返す。090315_tennasan_ta_76
ほんの2~3分で気づいて良かった。引き返した所から幾分下りがきつかった。2回ほど雪の解けた水で滑った。太平辻から南側のルート(尾根)で下山した。下は天川坪内だ。天河大弁才天社を見学。先には天川温泉があるが朝車を置いた所にはここから5,5Km位あるので時間的に用心して天川和田まで川沿いの県道53号をテクテク歩いた。090315_tennasan_ta_89
天川和田には明るいうちに着くことが出来た。最後の県道も今日は苦にならなかった。なぜだろう?。同行下されたとぼとぼ様、RIKO様、案内下されたタイシ様、有難う御座いました。また宜しくお願いいたします。

今回のルートのGPSデータ

グラフ ↓

「090315_g.bmp」をダウンロード

「090315.gdb」をダウンロード

« 寺山・明神山。 | トップページ | 3月22日(晴れ?)の例会 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

 前日が雪当日快晴と、本当に最高の山日和でしたね。

 大峯が大迫力で迫っていますね。
何時間でもいだかれていたいスポットのようです。

 タイシさんならではのルート、
本当に素敵なルートですね。
 

さすがタイシ先輩のオススメルートでしたね。
景色バツグンだったし、栃尾山への道もよかったですね。
県道歩きは、道沿いでフキノトウ探してたから苦にならなかったのではないですか?

最高の眺望日和で大峰連峰は圧巻、遠く金剛山、葛城山まで見通すことができて良かったですね。

わたしも帰り道で摘んだフキノトウを早速天ぷらにして美味しくいただきました。

ヨッピーさん
本当に見晴らしのいいところでした。
尾根が鉄塔設置してあるために木々が
伐採してあったり自然林だったり植林は西側が多くて弥山や八経の方は良く見えました。尾根も歩きやすい道でした。
(冬場だからかな・・・)
RIKOさん
と歩さん
当日は有難う御座いました。
私もふきのとうはてんぷらでした。
帰りに賀名生のお豆腐やさんがまだ開いていたのでバックして買いに入ったら
もうお終いだからと1丁余分に頂きました。ラッキーな買い物でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寺山・明神山。 | トップページ | 3月22日(晴れ?)の例会 »