« まりのラッセル! | トップページ | 落ち葉でふかふか!! »

2009年1月19日 (月)

ヒロセ・イワゴノ・北尾根・湧出岳

お天気が心配された今日の剛友会の例会だったが対した雨にもあわずに終了できた。
御所の駅に集合してタクシーで高天彦神社に行く。ここで朝礼、出席の確認にリーダーの挨拶。
会の例会としては今日のルートは大分前に行われたきりで随分ご無沙汰のルートらしい。090118_gkai1
根来様の話では今おられる会員様では数えるほどしかここのルートの経験者はないとのこと。そんなルートの例会に参加できたことがラッキーだ。ここ2~3日雪も降って無いので登山口から少しの間足元が悪い。下のほうは雪も少なく歩きにくい状態だがアイゼンを必要とはしない。090118_gkai_7
郵便道から離れヒロセ道に入りお不動さんを右に見る。ここで会員でこの近辺を調査された井上氏からここの古道や石仏の話に耳を傾ける。さらにここから旧道を上がり一の鳥居に通じる道の分岐点から分かれて登っていく。しばらく進むと左の谷側から滝の水音が聞こえてくる。090118_gkai_8
夏なら下から涼しい風が吹くところだ。今日は風も無く良かった。ここからすぐにイワゴノ谷の右の支流の源頭部に着く。そこをまたがり先の尾根に取り付き巻いて進む。そんな感じを2回すごしていよいよイワゴノ北尾根に着いて先のイワゴノ谷に入る。ここからは谷を歩いていく。090118_gkai_13
雪のせいで幾分水量が多いかな、そんな感じの中、最後の小滝を左から巻いて少し上に進むと谷の右側に赤いコンクリート柱の境界杭がある。ここを右のイワゴノ北尾根に突き上がる。尾根に同じ赤い境界杭があって先は上にこの杭が伸びている。090118_gkai_15
尾根をさらに上がるのだが少なくなった雪とその下の枯葉で滑る箇所も出てくる。ここでお助けロープの設置で尾根を上がり3つめの杭を右に折れて4つめの杭に突き当たる。ここからは左に上がり湧出岳に上がる登山道に突き当たるまでいく。すぐにその地点に着きそこを右に折れて湧出岳に上がり一等三角点を見て一の鳥居に降り金剛山頂に向かった。昼食後今日はこれで例会の目的終了したのでリーダーは解散って言うことにされた。各自下山は自由になって私たちは小和道を降りて石寺跡や高宮廃寺跡を見て周り風の森まで下山してバスで御所に向かった。私はここから又バスで大和高田駅まで行き近鉄大阪線で帰路についた。

« まりのラッセル! | トップページ | 落ち葉でふかふか!! »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

爺様、G例会ご苦労様です。
「ヒロセ道からイワゴノ谷」ですか、
相変わらずマイナーなルートを歩かれていますね!
根来会長もまだまだ元気そうですし。
それにしてもけっこう雪があって歩きにくそう…

※私の方は明日予定どおり帰国しますので、またお世話になります。

風様
お元気ですか。
次週楽しみにしてます。この例会の前の日にまりと下見に行ってきましたが谷に入って下に少し下り大分前に3差路の谷の真ん中の尾根を林さんらと登り展望台の下にたどり着きダイトレに上がったときはぶっ倒れたことを思い出してました。あの時はまだまりも元気でしたが最近又元気になってきました。

登りも面白かったですが、下りも解説付きで、楽しかったです。
どうもありがとうございました。

RIKOさん
そうですね、歴史のある道はそれをよく
知っておられる方と歩き教えてもらえれば
次に歩くときも思い出し楽しさが倍増
しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まりのラッセル! | トップページ | 落ち葉でふかふか!! »