« のんびり二上山 | トップページ | 炉端の会本年最終のオフ会 »

2008年12月15日 (月)

前回霧氷、今回雪で濃霧!

昨日、タイシさんRIKOさんに連れられて大又林道の上のP場から谷を登り明神平から桧塚奥峰に行ってきた。
先々週は神社-薊ルートだったんで今回は林道の上の駐車場に車を置いて明神谷を登った.。081214hinokituka_38
駐車場を8時15分に出発。谷を徐々に上に上がっていくと中途半端な雪の量で足が滑りやすい状態。そんなところを9時56分に明神平に着いた馬酔木山荘で3人の方がおられすぐに桧塚に向かわれた。少し休憩していたが寒くって私達も即桧塚奥峰に向かった。尾根に上がっていくルートも靄って視界50M有るか無いかの状態だった。081214hinokituka_34
尾根に上がり桧塚奥峰に向かうところ手前で先の3人の方々が帰ってこられた。「さむ~~~い今日は帰りますわ、今年は雪が早いですね」って仰っておられた。私達はそのまま桧塚奥峰に向かったがすぐに目印のテープを見失いあまり下るのもイヤだから横にそれていったら尾根に。そこから引き返し元来たルートに戻り地図とGPSで場所を確かめテープを探し当てルートに入り前進した。081214hinokituka_13
今日も前回もそうだが誰も見ない私達だけの道のりだった。いい感じでルートを通り目的地の桧塚奥峰には12時調度に到達した。その周りを探索したが何分視界が悪く回りの峰峰はまったく見えず私達の回り半径50M見えるか見えない状態だった。そんな中今度は「桧塚に行こう」ってことで前進した。頃合のピークで1400M位だったので、「ここでしょう!!」ってことで手を打って引き返した。081214hinokituka_25
家に帰りゆっくり地図とGPSを見比べると桧塚は三角点があって1402Mってことが判りあと410M先だった。「アちゃ~~」だ。そのときはそこに行っても視界がよい訳じゃなく「まっいいか」って感じで引き返した。次回お天気のいい時にリベンジだ。先ほど来たルートを引き返し風の当たらないところを探し皆で立ったまま昼飯にした。そんなこんなで明神平に帰ってきたのが2時だった。081214hinokituka_49
又谷を降りながら下山するが車を置いたところには3時17分の着だった。時間も早いので下の「七滝八壷」を見て「やわた温泉」にのんびり浸かってここで解散した。「お疲れ様でした、又お願いいたします」

« のんびり二上山 | トップページ | 炉端の会本年最終のオフ会 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~
凄い濃霧ですね
よくご無事でお帰りになられました。
楽しまれたのではないですか?寒い濃霧の中でも皆さんの楽しそうな声が聞こえてきそうです♪

桧塚まであと少しだったけど、もう寒くって景色見えないし、もうええやん~っていう感じでした。
やはり雪の中、体力消耗しましたね。何回もこけたし、起きるのにも体力要ります。
七滝八壷、予想外によい滝でした。

うわ~凄い!
前回は霧氷が見られて喜びましたがそれどころじゃない本格的な冬山景色でビックリです。

こんな素晴らしい日に参加できずに残念でしたが次回にはぜひ連れてってくださいね。

七滝八壺と温泉まで、存分に楽しまれて良かったですね。

ゆうとままさん
とぼとぼさん、
こんな濃霧の中も又楽しいかも、って舐め
ているわけでもありませんがちょっとスリ
リングでしたね。
滝は良かったですよ、時間も早かったので
のんびり風呂しました。

RIKOさん
やはり雪の中、歩くのには疲れますね。
でも谷の下りのスピードはいつもより
早かったですよ。当然登りも早かったし。
私もトレーニングしなくては(汗。。。。

こんばんは!
こんな時こそGPSの威力発揮ですね。
持って無かったらアウトでしょう。
景色は楽しめなかったかもしれませんが
雪道を歩けたのはとってもうらやましいです。
次回はぜひヒップソリを持参なさって下さい。
ハマりますよ~。

GPS-宝の持腐りと思いきや少しは間に合いました。
以前の60CSは性能が悪くって
あまり持ち歩かなかったんですが。。。
仰る通り景色は楽しめませんでしたが
あんなロケの中を歩くのもちょっと刺激が
あって好きですね。

 桧塚奥峰は寒波到来でしたか?
爺々様好みの天候のようでしたね。

ホワイトアウトは怖いですね。
でもgps持参だと心強いですね。

>桧塚まであと少しだったけど
 孔雀岳を思い出しますね^^;

すごい雪で煙っていますね。

桧塚のピークは雪がなくても見逃しやすいです。
6月に行ったときは、桧塚を通り過ぎてだいぶ下ったところで気がつきました。

元気ですね。感心します。

GPSの威力はすごいな~。私は雪の山には、昔・昔のことですがニガイ思い出がありーー立山・白馬・八甲田などでーー最近はどうしても強行できません。GPSのような近代兵器はよう使いませんので、勘だけが頼りです。その勘も大分錆付いてサッパリです。

爺さんの行動力を見習わなくちゃーと思っています。

ヨッピーさん
>孔雀岳を思い出しますね^^;
記念写真を思い出します(笑


Strayer さん
手前に1420Mぐらいの高さがありますよね。
三角点がそれより低かったのですかね
1402M。
どちらにせよ視界が超悪かったので次回にしました。


キャラマン 様
単なるおっちょこちょいです。
現場ではもっと落ち着いて行動するよう
帰ってきてから気付きました。

やっぱり寒そう。。。wobbly
私は汗かきなので~致命的寒さを感じます。。。
雪で踏み跡もテープも無くなりますよね。。。GPS羨ましいです~だけど使いこなせない気がして。。。桧塚では(夏場)落ちてた看板をひらって写真撮った位ですから~見つけにくいのかも^^

明神平は、数m先が見えないガスの世界はよくありますが、‘桧塚奥峰’まで行くとは恐れ入りました。
こちらはまだTシャツで登山していますので、雪の世界は想像しただけでも寒そう。

森のRIKA様
シンセンの風(風のささやき)様
昨夜は私達「炉端の会」の忘年会(一泊)でしたので返信遅れて申し訳ありませんでした。
GPSの件なのですが今の機種は大幅に性能がUPしていて扱いやすくなってます(以前の60CSは今一でしたし扱いきれてませんでした、今のも扱いきれてませんが・・・)
初め、テープを見失いました、引き返しもう一度確かめたら見つかりました。後は目を皿にしてストックで木の雪を払いテープを確認しながら進みました。
もっと雪が降ればそれこそじっくりGPSを見ながら進めばいいかな~って安易な考えでしたが今思えば「オ~怖わ~~」ですは。
風さん、尾根を歩くときはさすが寒かったですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびり二上山 | トップページ | 炉端の会本年最終のオフ会 »