« 土曜日二上山、日曜明神平 | トップページ | クソマル谷に入る »

2008年12月 6日 (土)

丸滝は雪が降っていた。

今日、まりと二人で丸滝に登ってきた。寒さは覚悟していたが初めはそう寒くはなかったが奥に入るほどに厳しくなってきた。丸滝を左に見て上ノ丸滝で、まりと二人での綱登り今日はすんなり楽に登れた。その上のあり地獄のV字型のところも以前に上の砂状の土が流されて岩肌が見えてきて足元も楽になっている。中尾の背との交差部分まで上り詰めると風がきつく此処で毛糸の帽子に着直した。山頂まで行ってぐるっと回ったが誰にも会わず。そのまま下山した。下山は車を楠公堰堤横に置いたので中尾の背を下った。中尾の背の下りの坂で落ち葉とうっすら落ちてきた雪で滑りやすく歩きにくい。どうにか東谷の分岐まで降りてきた。堰堤に着いて時間を確かめたら13時30分過ぎだった。時間が早かったが家に帰りまりを風呂に入れてドライヤーで乾かし二人でこたつに入って寝入ってしまった。今日はまりも復帰後慣れてきたのか大分元気になってきたかな!?。
o(*^▽^*)o

« 土曜日二上山、日曜明神平 | トップページ | クソマル谷に入る »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

奈良のじいじいさん、いつも書き込んで
頂きありがとうございます。少し、
(かな~)気温が低かったので
さすがに誰もいませんでしたか!?
私は今日、少し多く着込みすぎて
途中で30分ばかり歩いたあとに結局
長袖1枚で、雪の中歩いていました。
でもまりさんとこたつの中での
ひとときは、とても幸せなひとときでは
なかったでしょうか!?実は、私も
以前猫を飼っていたのですが、こたつで
お昼寝するのが、とてもしあせでした。
20年一緒にいてくれました。

昨日は、時間の合間見て登ろうと思ってたんですが、山頂気温がマイナス5.6になってたし、ここから見ると明らかに雪雲が迫ってきてたのでおじけずいてお先におこたで丸くならせて戴きました。
あ~いえいえ、ゆうとのお迎えに南港まで行ってきました。
それで今日は、又例の場所へゆうとを送った後で最短〒道で行ってきました。
更に寒くて出発前に見るとマイナス7.8度で現地到着時でマイナス5度でした。
霧氷がと~ってもきれいでした。

追伸
まりちゃんだんだんと元気になっているようで嬉しいですね
私も一度まりちゃんと歩いてみたいです。

utageさん
急に寒くなってきましたね。
帰ってきて風呂に入れるのが疲れるんですよ。後は今の時期こたつが一番!!ですね。

ゆうとままさん
郵便道も雪が降れば階段も歩きやすくなる!?かな。
まりと山に入るのは楽しみなんですが
チョコチョコルートから外れて一人遊んでくるんですよ。その間待ってるんです。その間が寒~~!!まりも歳とってからその時間が短くなってきましたけどね。
まりが迷惑をおかけすると思うんで・・・

同じ日に丸滝谷にいってたんですが、
わずかな時間差でお会いできずに残念でした。
まりちゃんにも会いたかったです。

冷え込みにまだ身体がなれてませんので、
結構こたえますね。

コウさん
さすが急に冷え込んで着る物も困りますね。
それに夏場はあれだけ賑わっていた丸滝も
土曜日は誰も逢いませんでしたね。
まりもすごく調子が良いみたいですが
やはり歳には勝てないみたいです
私と一緒で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜日二上山、日曜明神平 | トップページ | クソマル谷に入る »