« 前回霧氷、今回雪で濃霧! | トップページ | 先日のつけの支払い。 »

2008年12月23日 (火)

炉端の会本年最終のオフ会

先日の土曜日(20日~21日)本年最終のオフ会がありました。
今回は当麻道の駅を出発して二上の覗き(見晴台)に登って再度祐泉寺から岩屋峠、旧ダイトレを通り竹之内峠に、そのままダイトレを葛城山に向かい一直線。アップダウンを繰り返しながら徐々に高度を上げていく。葛城山に近付くほどUP度が増してくる。階段が長くなる~~。で、巻ける場所は私一人全て巻いた。健脚の皆さんは階段をステップしながら登っていく。うらやまし~~~。2年ぶりのダイトレ、竹之内~葛城山縦走には企画した私が参った!!って言ってしまった。今年夏、南奥駈道で味わった足のだるさによく似た感じにこれまた「参った!」。皆さんに引っ張れながらどうにか葛城山に到着。此処で下山される方とお別れして宿泊で宴会出来る方々と宴会までの時間を部屋で雑談したり風呂に入ったり。宴会では皆さんお気に入りの「鴨鍋」でお酒も進む。多いに宴会で楽しんだ後部屋に戻り皆さんでさしつさされつで又盛り上がる。普段じっくり話した事もないことも本音で話し合えて有意義に過ごせた。遅くまで過ごしようやく寝入っていった。朝は昨年と違いいいお天気だった。夜中は相当風の音が聞こえていたが朝はすっかり収まっていた。昨夜の忘年会での酒の二日酔いも無く皆さんすがすがしい顔をなさっていた。美味しい朝ごはんをゆっくりいただき、まだその後もコーヒーを飲んだりしてのんびり過ごしようやく皆さんの腰が上がり下山は各自思い思いのルートで降りていくことに。私達はダイトレをもう一度北に降りて布施城跡の東に下りて新庄の駅から電車に乗り帰宅した。皆さんお疲れ様でした。今回、ダイトレ縦走は、コウ様・ゆうとまま様・ショウタン様(以上3人様、用事で忘年会参加できず)に、とぼとぼ様・単独行様・タイシ様・Ryuu様・RIKO様に私。河内側から上られた未満様、水越峠から前日に足をくじかれた権様に保護者のヨッピー様。櫛羅の滝のルートから上がられた法香様らが忘年会に。又櫛羅の滝ルートを別で登られた剛友会の副会長の田中様、お仕事の都合で車・ケーブルで上がられた剛友会名誉会長の根来様もお誘い申し上げたら気持ちよく参加して下さいました。光栄です。オフ会行き届かないことばかりで申し訳ありませんでしたがこれに懲りず来年も宜しくご指導の程お願いいたします。今回参加できなかった方々も来年は日程を調整して参加いただけるようお待ちしています。皆さんありがとうございました。

« 前回霧氷、今回雪で濃霧! | トップページ | 先日のつけの支払い。 »

葛城山」カテゴリの記事

コメント

最後の最後までお世話になりました。
ありがとうございました。

見晴台の景色よかったです。また二上山もぐるぐる歩きたいです。
ダイトレ、私もヒーヒーでしたよ。絶対ダイトレ縦走大会には出やんとこ!って思いました。

いろいろとありがとうございました。
我が家では、今日子供の柔道の納会があり先程帰りました。これもまた、ふぅ~疲れました。
これで、やっと師走です・・・
又、来年も宜しくお願いします。

RIKOさん
一度ゆっくり「二上グルリ回りゃんせ」を
企画しましょうか。
ゆうとままさん
本等に一年ってあっ!と言う間でしたね。
世間では皆、納会やら忘年会であわただしいですね。

それと一部報告です。
今日クソマルから降りられてきた
ご一同様とお会いしましたよ。
トンでもない所から参上!!(笑
報告楽しみにね。

 いろいろ企画から大変だったと
お察しいたします。

 ニ上山から御一緒出来なかったのは
残念でしたが、
とても楽しい忘年会でした。
鴨鍋おいしかったですね。

 今年もいろいろお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

ヨッピー様
今回で2度目の葛城高原ロッジでしたので
ことは楽に運びました。
ダイトレは毎年つつじのシーズンに歩いて
いたのですが今年葛城の古道4道の件で
歩く機会をなくしましたので今回設定しました。
おまけの二上の覗き(見晴台)が好評で嬉しく思ってます。高度がないのにダイナミックでっせ。

くる年もこちらこそ宜しくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前回霧氷、今回雪で濃霧! | トップページ | 先日のつけの支払い。 »