« イワゴノ・ヒロセ道をぐるっと。 | トップページ | 振り替え休日は短い山歩き »

2008年11月24日 (月)

剛友会例会に参加。

一週間ぐらい前ははお天気が心配された今日の剛友会の例会。適度にお日様の出る秋の一日だった。
今日の例会のリーダーは同会名誉会長の根来春樹さん、その補助役サブリーダーに私達のお仲間の権さん、ヨッピーさんご夫妻。毎度の事ながら例会に先立ち周到な下見、会長もサブリーダーさんも充分されてなんのトラブルもなくしかも予定時間よりのんびりモードで歩いたにも係らず早い目に終了した様子、リーダー、サブリーダーとも皆さんには感謝されたと思います。今日のルートは旧石ブテ尾根道ー山頂ーダイトレー橋本院の道だったがその旧石ブテ尾根道、のっけから急坂の登りに入るのが此処の特徴。サブリーダーさんよりそんな状況だからまずストレッチをしてアキレス筋等をほぐして登るように教えられる。さすがダイトレ縦走大会で5時間台で走破される方のお言葉には説得力がある。そんな中この急坂を登り始め皆さん順調に登られていたが。途中で隊列が停まった。下からは「こんなとこで停まらんで進んでや」「停まったら寒い~~」とか、「折角此処まで順調に来たのにペース乱れる」とか少しブーイング。隊列の中間にいた私がそんな話聞いていた。先頭では少し足場が危ない箇所だったので用心してザイルを下ろしてくれていたのだった。そんな状況だったことは下から登ってる方々にはわからなかったのでブーイング?だったのかも。尾根の平らな所に上り詰め皆で小休止。此処で名誉会長の根来様から一言!。根来さんは皆さんに「先ほどは足元が危ない感じの箇所だったんでサブリーダーさんがもしものことを考えてザイルを用意してたんです、皆さんはそのことは下におられたら判らないと思いますがあまり勝手なことを言わないように!」ってかなりきつい口調で皆さんに語られた。後でサブリーダーさんから聞いた話では「そんな外野の声に惑わされてはいけません、毅然とした態度をとって自分がしようとすることをやり抜くこと!でないとリーダーはつとまりませんよ!」って仰ったとか。そんなことがあってその後は順調に山頂へ。途中山頂に行くルートの中葛城山が綺麗に見えたし石ブテ尾根の左側も綺麗に最後の紅葉を見せてくれた。山頂でお昼ご飯と休憩をとって今度はダイトレを北に下りて橋本院に下るルートをとった。此処も難なく橋本院まで降りて後は一路葛城古道を通り山麓線に出て横断し24号線のバス停鳥井戸まで。このバス停でトラブル?、バスが超満員で乗れず。バス会社が臨時便を出してくれて大幅に遅れたがどうにか全員御所の駅までたどり着けた。皆さん此処で電車に乗られたが私は路線も違うので婆~に頼んで家から迎えに来てもらい久しぶりに帰り二人で寿司を(もちろん回転でっせ)喰って帰った。今回は私達の仲間(炉端の会からは権さん・とぼとぼさん・水分道常連さん・未満さん・Beさん・Strayerさん・ヨッピーさん・法香さん・スキッパーさん・RIKOさん)ら多数の参加だった。Strayerさんは初参加だった。
家に帰ってのんびり振り返ってみたら心では師と仰ぐ根来様と最近ご一緒する機会が増えて近い人に思ってしまい私の口も軽くなり皆さんとお話しする仲でつい軽口も叩いてしまう今日この頃だが今日も根来様の考えに教えられたし大いに反省しなければならない1日だった。これからも皆さんのお言葉、ご指導には大いに身につけて行きたいと思います。皆さん今日はご苦労様でした。

橋本院からのルート案内は↓
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/kongo-hasimotoin.html

« イワゴノ・ヒロセ道をぐるっと。 | トップページ | 振り替え休日は短い山歩き »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

奈良のじいじいさん
お疲れです。そうですよね、前がとまったら
「ん?何かあったのかな?」と感じることが
大切で、まずは様子を確認するのが先かな?
と思いました。私も、できた人間ではないので
あまり偉そうなことを言うとぼろがでるので
私自身のいましめにいたします。
本当にリーダーさんは山の技術もさることながら
人間的に強く優しい方でないとつとまらない
と感じています。今のところすばらしいリーダー
さんばかりに巡り会っているので、うれしいことです。
ご一緒できる日を楽しみにしています。

爺さま、いつもいつも登山道の整備をありがとうございます。
前回歩いたときよりもまた一段と歩きやすくなっていて
下りの苦手な私も安全に歩くことができました。

石ブテ尾根もたくさん人が入るようになって
歩きやすくなってますね。

西谷も狼谷も歩いてみたいし・・・行きたいところだらけで
困ってしまいます(*^_^*)

utageさん
ご無沙汰です。読図の件頑張っていらっしゃいますね。utageさんの周りにも沢山いいお手本になる諸先輩や同輩ががいらっしゃり私同様恵まれてますね。これからもその人達と末永くお付き合いできる様にしたいですね。

法香さま
昨日はのんびりモードでしかもお山を堪能できました。
整備してるのはほんの一部で他にも沢山のお方が人知れず整備なさってるのには本等にありがたく思います。
その辺りの谷で私の判る範囲なら案内しますよ。

昨日はお世話になりました。

爺々様の「会話調」近況報告、まるでテープレコーダで現場の様子を再生しているようです。

貸し切りバスもまた良い思い出です。

Strayer 様
昨日はご期待していただいていたであろう私の「BGM」。
剛友会・例会の為お聞かせできず残念でした(笑
次回私達のオフ会か皆さんとご一緒の時にお聞かせしましょう。
乞うご期待!!

爺々様
 
 本当にお世話になりました。
ありがとうございました。m(_ _)m
お蔭様で事故もなく、
皆様に楽しんでいただけました事、感謝!です。

 爺々さんの “まかしとき!” に
大船に乗ってしまった権さんでありました。(笑)

根来さんの “お言葉” 私など人の意見で、
すぐパニクる方なので
『成る程、肝に銘じないと駄目だな』と思いました。

“さすが”ですね。

 でも私も寒がりなので、気持ちはよくわかるのですけどね。

今後共どうぞよろしくお願いします。

ヨッピー様
おはようございます。以前根来さんと二人で歩いたときに先日の例会の話にあったようなことを仰ってました「この道がいいんですよ」ってその方の話を鵜呑みにして行ったらとんでもないところに行ったetc 多分その方はそこからのショートカットが会ったのを見逃して行った為とんでもないところに行ったんでしょう。そのことを根来さん肝に銘じていらっしゃって先日も仰っていたでしょう。習うことが多いですが少しでも身につけるようお互い頑張りましょう。最後になりましたが何回も下見、ご苦労様でした。それこそ見習わなくっちゃ。

遅レスになってしまいました。

もう皆さんリーダーをやられるくらいになったんですね!
‘炉端の会’の皆さんは、百戦練磨の方ばかりですので、普通にしていても問題ないかと思いますが、
あれだけの人数を引率となると大変が解ります。

旧石ブテ尾根道と言えば、あの急斜面でしょう!
想像しただけで大変!ご苦労様でした。

今回、権さんヨッピーさん御夫妻が根来さんのサブリーダーを務められました。何度も現地に(大阪側も奈良側も)ヨッピーさんお一人で行かれたり友達と行かれたりそれにタイム測定をしたりで今までのリーダーさんのご苦労が判りましたと仰っていました。
次回の葛城山「クラハラ道ー北山道」に私達の中では剛友会に早くから入会されている『Beさん』がリーダーを務められます。それのサブリーダーが根来さんです。このルートは風さんやBeさんらと一緒に整備したルートなので懐かしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イワゴノ・ヒロセ道をぐるっと。 | トップページ | 振り替え休日は短い山歩き »