« 暇してます | トップページ | まりと一緒に東谷!! »

2008年10月11日 (土)

落ち葉

朝晩すっかり秋ですね。小さな庭にあるケヤキや藤の葉がもう少し先で落ちる。大きな庭なら自分とこだけに落ちるので構わないが葉が落ちたら近所迷惑になる。道路に落ちて風に飛ばされてよそ様の家の前に・・・だから毎年落ちる前にこれらをすっかり枝を切ったり葉を落として今のうちに落葉樹や藤のつるを坊主にしておく。毎年の行事だ。今年は少し早かったがそれを今日やった。朝起きたら雨、ゴロゴロしてたらやんで日差しが・・・此処で思い切って庭に出て作業した。芝も刈ったしお陰で腰が痛い!。

« 暇してます | トップページ | まりと一緒に東谷!! »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

冬に向かって剪定、草刈りのシーズンですね。
わたしも今週は残業連ちゃんで草刈り・剪定が忙しかったです。
背丈を越えるほどに伸び放題の草刈りは腰に悪いし、腕はだるいわ手に豆が出来るわで大変です。

とぼとぼさん
書いてるように毎年やってます。年々木も大きくなって初めは上に登るのも怖かったんですが今は太くなってきて楽に登れるようになってきたんですがその分切る量も多くなってきましたとぼとぼじゃないけどトホホですわ。

うちのマンションの中庭の3本の木も、通路に近い2本が剪定されて全く枝が無くなって、そこに住んでいたスズメが大騒ぎになってました。

葉刈りは大変ですね。我が家も生垣がウマベのため、毎年2回は葉刈りが必要です。葉刈りだけでなく、防虫の薬剤散布も大変です。手を抜くと汚くて、近所迷惑ですからね。
今年の梅雨前に葉刈りをしたとき、肘や肩を痛め回復に2ヶ月掛かりました。そのため山にも行けず、ナサケナイ…(涙)
秋の葉刈りは、市のシルバ-センタ-にお願いしました。
背丈の低い樹木は自分でボチボチ刈れますが、高木の松は専門の植木屋さんにお願いしなければならず、刈った葉の始末も大変です。緑は気持ちを落ち着かせますが、維持が大変ですね。

RIKOさん
キャラマン様
緑は手入れすると気持ちいいですが最近の気候なら良いんですが暑い最中芝生の手入れは大変です。真ん中は機械がやってくれますが端の方は手作業。ほんの猫の額ほどでも疲れます。山を歩いてるほうがよっぽどいいですが、手入れするとしばらく気持ちいいですね。これからしばらくは成長が止まるので幸いです。

確かに、芝生は手入れが大変ですね。私は芝生の中から雑草が生えると手で抜かなければならず、嫌になって全部めくってしまいました。
家内は草花や椿が好きで、小さな庭ですが色々植えています。私は見るだけ。
それにしても椿は毛虫が着くと大変です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暇してます | トップページ | まりと一緒に東谷!! »