« ヒロセ道チェック。 | トップページ | 道は生き物。 »

2008年7月 5日 (土)

急な雨に注意!

今日は身体が鈍ってるので汗を出しに青崩道往復に行ってきた。いつもの如く初めの坂に今日の蒸し暑さで参った!おまけに帽子を落としたのに気付き再度少し下りていったりして気分的にも余計参った。超~~超~スローペースで登った080705aogemiti_48
恥ずかしい話こんなきつい坂だったかと。この途中に上から降りられてきた人に花のことを聞かれた。今日は「花を愛する会」の会長や副会長が同行でなかったのでお答えできなかった。まっくんのHPの表紙を参考にするよう伝えておいた。そんなこんなでどうにか水分道の分岐手前辺りからようやく坂も緩くなってきて幾分元気を取り返してきた。町石の18町石を見てセトに。あとわずかで山頂に。電柱の番号が大きくなるのを励みに登るようやく80番台に、ゴールはそこに。山頂にたどり着く前に幾らか雨が落ちてきた。売店の前に行くと寺の方からピースケ様とスキッパー様のご夫妻にバッタリ。一緒に食事をしてフルーツを頂戴して空模様を気にしながら下山用意。お二人は郵便道から来られたのでお別れしてピストンで青崩道を下っていったが途中から雨にあった。大きな木の下で雨宿りしてたがそれまでなかった登山道に上から生き物のように水が急に流れ落ちてきた。急に多く降ったんだ。見る見る間に道が川になった。そんな中男女二人の方が降りてこられた。単独同士だったがそれについて私も降りた。お陰で3人ともビショ濡れ。(画像は流れ落ちてきた最初の水、これが見る見る間に川に)

青崩道案内↓
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/kongo-aoge.html

« ヒロセ道チェック。 | トップページ | 道は生き物。 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

 青崩道で、幻の青崩川に遭遇されたと言うことですね。

乾いた道に上から生き物のように水の固まりが迫ってきたのには驚きでした。小さな土石流ですね。見る見る間に川でした。

 私も以前鯨の滝で夕立と雷に遭い
凄い怖い目に遭ったのを
お話した事があると思います。

(何回も同じ事いっぱいの人に話しています^^;
本当に怖かったですから)

階段の道が見るみる、急流の泥んこの沢と化しました。
避難しょうと向かいましたが、
足元がわからなく
ロープウエイ駅がとても遠く感じました。

ヨッピー様
怖さの程は判ります。まして足元に水、上の雷。ちょっとでもその場を早く離れたい気持ちですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒロセ道チェック。 | トップページ | 道は生き物。 »