« オオヤマレンゲは? | トップページ | 高天谷 »

2008年7月19日 (土)

双門の滝

今日も暑い一日でした。080713soumon_12
先週に引き続き単独行だった涼を求めて弥山川(双門の滝)に行ってきました。3連休だったんで一日ぐらいは家のサービスに努めることにして昨夜の各地の天気予報を見るといい感じ(気温は高いが)080713soumon_5
で急遽先週お会いしたおじいさんのお話しを思い出し双門の滝に行くことにした。もう一つ昨年Beさんが仰っていた「河原小屋近辺から斜面を登って栃尾辻のルートへのジョイント」の探索も兼ねて登ってみた。
6時32分に熊渡を出発、車は先客1台だけだった。080713soumon_11
ガマ滝に7時30分、一の滝8時46分、双門の滝に10時12分。一年ぶりに見る滝、相変わらず「綺麗で上品な滝だな~」って眺めて休憩する。すぐに出発!這うようにしながら上を目指す。すぐさま急降下、又登り下りでようやく谷に入る。ここまできたらすぐに「河原小屋」に12時に着。080713soumon_16
今から狼平らまで行けば午後1時半、下りの時間を足したら家に帰るのが遅くなる~~と考えて朝から考えていた「河原小屋近辺から~~」の探索を開始した。谷から案外上りやすいところを探して西に登っていった。極力尾根から逸れないよう西を目指す。080713soumon_33
頂仙岳の北側の稜線が見えてきてそこを越えて下に下りると「栃尾辻の道」にクロスした。1時間の登りで済んだ。(後日旧道を山友のショウタンに教えていただいた。登り2~30分で行けるらしい)上から降りてこられた2人ずれのお方と遭遇。この方々が私の車の前に駐車されていたお二人だった。080713soumon_42_2
5時に熊渡を出られて双門の滝~狼平~下山を栃尾辻道で来られた。帰りのカナビキ谷の下りるのが一緒であの長い暇なルートがご一緒できて嬉しかった。熊渡には3時の着だった。余談だがカナビキ谷のルートにあった「アクロバット重ね石」の状況が変わっていました。周りに土砂が埋まっている感じでアクロバットではないみたい。

双門の滝の案内は↓

http://homepage3.nifty.com/nara-takada/oomine-misenjiitandoku.html

« オオヤマレンゲは? | トップページ | 高天谷 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

爺様
毎週良いところに行かれて羨ましいです。
それにしても又新ルート開拓ですか。やりますね~。
私はヒマは沢山ありますが、このところ身体がイマイチのため、パソコンで皆さんの活躍ぶりを拝見している状態です。
良くなったら爺様連れて行ってください。

キャラマン様
昨日の弥山川はいつも鎖場や急な梯子では常にビビリながら登っています。遭難碑や先日もラジオでご夫婦が転落死なされたとかみたり聞いたりで余計気を張って登ってます。一度連れて行っていただいてからここは病みつきになりましたが、正直昨日は暑いのと距離の長さで少し参りました。で、ショートカットを探した訳です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オオヤマレンゲは? | トップページ | 高天谷 »