« こんなん造りました。 | トップページ | 葛城古道(の道) »

2008年3月22日 (土)

イワゴノ谷

ここの谷のお気に入りは堰堤の数が少ない、しかも下流のみあとは大小の滝がほぼ連続である。中には20M位あろうか?の小滝の連続のところもある。夏なら登ってみたい所だ。下流には7~8Mの滝が2つあるがどうも周りの石がもろいようだ。080322iwagonotani_5
今日は山友のとぼとぼさんとRIKOさんのお二人が付き合って下された。私の愛弟子の『まり』一緒だ。朝、伏見の菩提寺より西に上がりイワゴノ谷に入った。二年ぶりかな?。080322iwagonotani_16
とぼとぼさんとRIKOさんは初めてのルートらしい。一番初めの堤、2番目の堤と順調に巻いていく。080322iwagonotani_13
久しぶりだが巻き道を通らずなるべく谷に入って上を目指す。谷は生きてる!幾らか形地を変えてる箇所もあった。上に上に進んで始めての分岐に、左がスッキリしていて初めて来る人は左に進んでしまう錯覚に陥る。ここは直進だ。分岐の初めやや右に逃げてすぐ又谷に入る。今日は流れの水の量が多く感じる。080322iwagonotani_20
次の分岐をやや右にとって上を目指す。流れの多い谷を進むんで行く、いつもならこんなに水量がないんだが??その上のいつも空水である滝を左から巻いてもう少しで湧出岳の登り口、ダイトレに突き当たる。最後の急坂を登りきりダイトレに到達。山頂に行き、080322iwagonotani_26
食事を済まして帰ろうとする単独行さんから電話がかかってきた。朝一度かかってきていたが単さんは湧出岳でのんびり昼寝をしていたらしく2回目の電話でようやく逢えた。080322iwagonotani_29
売店前で4人でお茶しながら幾らか過ごし単さんはカトラに行きセトに上がり青崩道を降りて車に行くらしい。私たちはそこから伏見峠に向かい朝車を停めたところに行くべき「伏見道」を降りた。伏見道は1月の9日雪が降る中を降りたが今日はそれがない分歩きやすかった。天気がよく最高の登山日和だった。お付き合い下されたとぼとぼ様RIKO様ありがとう又まりが足手纏いでスイマセンでした。

« こんなん造りました。 | トップページ | 葛城古道(の道) »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

感じのエエ谷ですね~♪^^

これから暑くなってくると、谷はエエですよね。^^

おはようございます。
昨日のイワゴノ谷はお天気もよかったし
今まで登ったうちで最高のロケでした。
ダイトレの湧出岳の登り口にたどり着いた
時、夫婦連れの方におっさんと犬が息を
切らして登ってきたのを見られ怪訝そうな目つきで見られました(笑

楽しそう~。行きたかったな~。
今度行かれるときは是非教えてください。

キャラマン様
了解しました。次回のオフ会に会えるのも
楽しみにしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなん造りました。 | トップページ | 葛城古道(の道) »