« 連休3日日 | トップページ | クソマル谷。 »

2008年1月14日 (月)

休みの最終日の1日

080114meisekimeguri_22
今回の3連休の最終日の月曜日に当麻町(現葛城市)の兵家より岩橋山の名石巡りに出かけた。今は兵家の上の登山口は南阪奈道路に遮られているが墓地の上だったのを思い出しすんなり伏越に通じるその登山口に到着。車をここにおいて林道を歩き出した。伏越の分岐を直進してまだコンクリート道の林道を上がる。やがてそのコンクリートが途切れて登山道に。すぐに水場のある休憩所についた。まりに水を飲ませて岩橋峠を目指す。昨年の台風で寸断された登山道もどちら様かによって復旧されていた。有難いことです。谷を何度も横切りながら上に上に。やがて谷が切れて大きく右に旋回して左に急坂を登れば岩橋峠だ。080114meisekimeguri_37
まりがいつものように先に行くと誰かに話しかけられている。私が上に上がると昨年12月に葛城山に中の道を上がった時帰りに弘川寺に降りられる人とその人の愛犬と幾らか一緒になったことがある。そのお方と再会。そこでしばらくお話しをして私がそこの『久米の岩橋』等を散策に出かける話をする。で、一緒に行きましょうと言うことで岩橋山を目指して階段を登る。頂上手前で左(西)に少し下るとすぐに『久米の岩橋』に。心配したそのご主人の愛犬『さくら』ちゃんとまりは喧嘩もせず前に進んでいた。次は『胎内くぐり』に。そこでそのご主人から車が平石においてあるのをお聞きしてたからこの場所でお別れした。私たちはそこからもう一度上に上がり『鉾立石』や『鍋・亀石』・『牛の背石』を見て周り少し平石側を降りてみた。080114meisekimeguri_67
途中またしてもまりが行方不明に。しばらく帰りを待ってここからもう一度岩橋山「ダイトレ」に向かった。ダイトレまで出てみると私より年上の方が「この先の岩橋峠から左に降りれますか?磐城にいけますか?」とお聞きになったので「私、朝に上がってきたから大丈夫ですよ、磐城もその道が近いです」と言ってあげた。その時点で又まりが何処へ?呼びながら階段を下りたら先で走って下っていくまりの姿が・・・。峠で待ってるまりと朝来た道を下った。しばらく行くと先程のおじさんと一緒になったので2人と1匹で降りてきた。
おじさんが「今日は足にきた」っておっしゃってたので当麻の中将堂「当麻駅前」まで送り家に帰った。
今日は知らない人お二方と山道を歩き久しぶりに最近なかった山歩きを経験した。

名石巡りは↓で。
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/katuragi-iwahasi-meisekimeguri.html

« 連休3日日 | トップページ | クソマル谷。 »

葛城山」カテゴリの記事

コメント

いわれのある岩とかまだまだいっぱい山の中にあるんですね。
まりちゃんに山友ができたり、のんびり山歩きできてよかったですね。
私は、2連休で、餅つきだけでした・・・

こんばんは、そうなんです
まりにロッキーに次ぐ山友ができたんです。二人とも喧嘩もせず山道を楽しんでましたよ。只うちのまりは相変わらず道を外れたりしてますが『さくらちゃん』はご主人と一緒に歩いてました。先に行っても待ってこちらを見てるおとなしいお譲ちゃんでした。歳が倍以上違うのに・・・
この近辺は他のも大きな石があちこちに点在してます。難しい歴史のことは判りませんがなぜかロマンですね、私が言ったら笑ってしまいますか?

こんにちは^^
早速「名石巡り」に行かれたんですね
まりちゃんも若いお友達ができてルンルンだったのではないでしょうか♪
先日の金剛山の霧氷は見事でしたね
麓からもとてもきれいに見えていました。
それに又、雪も積もり始めたようですし行きたくて仕方ないです・・・

こんばんは
そうなんです、うちのまりは人に懐かないし、犬にもあまり親しく接しない子なんで心配しましたが、仲良くやっていました。
・・・・・名石巡り、面白かったですよ。ゆっくり楽しみました。又行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 連休3日日 | トップページ | クソマル谷。 »