« 久留野道-中葛城山-金剛山 | トップページ | 本年最後はやっぱ『丸滝』 »

2007年12月26日 (水)

この一年

1年、早くも通り過ぎて行きますね。
本年元旦に皆さんでなんねんブリかのご来光を拝むことができました。
又、今までお付き合い下された方々と力を合わせて葛城の4古道の復活。金剛山の生き字引、根来様との出会い。みんな私の周りの皆さんのお力でなしえたことです。元旦の初日の出もヨッピーさんや権さんBeさんに誘われて行きました。大峰の山々もそうですね。諺通りに初めよければ全てよし?かな。先ほど

下記がそれです。

私の10大ニュースですが
1、初日の出参拝。(30年ぶりとかの結構なご来光。)
2、コナタ道発見!!(1月4日、あの興奮は忘れません)
3、クラハラ道開通(下から私上から未満様Be様で連結)
4、北山道開通(皆さんのお力で倒木等が片付けられた。)
5、弥山川遡行 (P-1・P-2で双門の滝に痺れた。)
6、金剛山の各沢を渡り歩く(6月~9月)
7、剛友会例会に初参加(焼肉パーティーから・・・)
8、小和道町石再建 4月1日・11月23日の2日で2基。)
9、愛犬まりとクソマル谷再度完全遡行(再度クソマル谷に。)
10、納会(楽しい夜でした、朝に雲海が、最高でした)


ざっとこんなところでした。
皆さんはどうですか?
0712092_19_2

« 久留野道-中葛城山-金剛山 | トップページ | 本年最後はやっぱ『丸滝』 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コナタ道は、まだ行ったことありませんが、私の部屋に貼ってある「ダイヤモンドトレール」全体地図に、名前だけ小さく載っていました。
2008年に是非行ってみたいと思います。

こんばんは、
コナタ道は夏場にブッシュになってしまいそうな箇所が2~3箇所あります。もし行かれるのなら次回の冬場でしょう。怪我が完治して足に力をつけてからがいいと思いますよ、追分までは急坂が多いもんで。

ストレイヤーさんの参照されている地図は、
大阪府南河内農と緑の総合事務所が作成した「ダイヤモンドトレール」と題する地図かと拝察いたしますが、そこに赤で記載されています「コナタ道」は、間違いです。
昭文社が作成したものですが、結構ずさんなしろものです。
ここのJJ様のお示し下さっているのが正しいコナタ道です。
なぜか、山地図というと、神経質になるのは、U氏並みかの凡人ですね(笑)

オッシャルとうり!!(恐れ入ります、通信テストさせて頂いております。)

コナタ道のご指摘ありがとうございます。

壁にはっている地図をめくって確かめましたが、地図は、府民の森 ちはや園地 ダイヤモンドトレール、というタイトルで、おっしゃるとおり、大阪府南河内農と緑の総合事務所が作成したものです。

未知の道は正しいルート情報が頼りですね。
私は地図読みがまだ下手なので、GPSに地図をスキャンしてルートの通りに愚直に歩いたりしますが、これまで西大台や和佐又で、ここはとても歩けんじゃろう、という箇所がありました。
まあ、GPSも結構誤差があったりするので、地図の誤差なのか機器の誤差なのか、よくわかりませんでしたが、まともに信用するのは危険ということは学びました。
信頼性が要求される車の地図やGPSにおいても、音声ガイダンスにしたがって正直に曲がったら障害物に衝突した、という話(ドイツで起きた話だったかな)も、過去聞きました。単にその人が古い地図のソフトを利用していただけかもしれませんが...。

[結論]
爺々様のHPの情報で、現場・現物を見る力を養おうと思います。

突然の投稿大変失礼を致しました。
小生、恥し乍ら今年で60歳になりにわかに山歩きに目覚めほんの真似ごとの様に歩き始めました。二上道の駅より岩屋~ダイトレ葛城山頂まで歩いただけでロープウエーの世話になり翌日は起き上がれずのハズカシー人間にて爺ジイ様の爪の垢でも・・・
さて昨日爺様の関電道歩かせていただきました。蟻地獄のUルートの中ばかり歩いていて43・42の鉄塔確認しえずとうりぬけてしまい久保辻~山頂~復路にもカクニンできず恥ずかしい次第です。

帰ってきて覗いてみると・・・
責任感じます。これからはできるかぎり
皆さんにわかり易く情報を提供するよう
努めます。
又、他の登山道の情報もできるだけ皆さんから逆に提供下さるようお願いいたします。HP上で反映できるよういたしたいと思います。

いえいえ、これも小生ドンクサさと恥じ入るばかりです。
益々のご活動期待させていただきます。良いおとしを!

二上のGG様
フォローありがとうございます。
皆様よいお年を!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久留野道-中葛城山-金剛山 | トップページ | 本年最後はやっぱ『丸滝』 »